疫病の日本史

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 「読売Bizフォーラム東京」は、一般社団法人 読売調査研究機構と読売新聞社が企画・運営する、旬のトピックをテーマとする講座です。

 監修の近著『東大教授がおしえる やばい日本史』(ダイヤモンド社)が37万部のヒット、テレビの歴史番組でもおなじみの、東京大学史料編纂所教授の本郷和人さんが「読売Bizフォーラム東京」に登場します。

 新型コロナウィルス感染症の流行により大きく変わったといわれる私たちの生活。実は日本人は昔から、天然痘や赤痢など様々な疫病と闘ってきました。医学が未発達だった時代、人々はどうやって疫病を乗り越えてきたのでしょうか。中世日本史を専門とする本郷さんが歴史を振り返りながら、現代に通ずる疫病と社会の様相や学ぶべき点などについて、わかりやすく面白く語ります。

 当日会場で受講する「会場受講」のご来場者には、本郷さんの近著『日本史ひと模様』(日経BP 日本経済新聞出版本部)のサイン本(1人1冊)をプレゼントいたします。

 なお、本講座には、会場で受講する「会場受講」と、お好きな場所でオンライン配信で視聴する「オンライン受講」の2種類の受講方法があります。お申し込みの際にどちらかをお選びください。

 ※「会場受講」と「オンライン受講」では料金が異なります。また、本郷さんのサイン本プレゼントは、「会場受講」のみの特典です。

歴史の中で繰り返されてきた疫病との闘い

写真はイメージです
写真はイメージです

 奈良時代には藤原氏繁栄の基礎を固めた藤原不比等の4人の息子が疱瘡(天然痘)と見られる疫病で死亡したり、平安・鎌倉時代には疫病や災害で70回以上も元号が改められたりと、疫病は様々なかたちで、歴史の動きにも大きな影響を与えてきました。

 鎖国が行われた江戸時代にも、出島のあった長崎からコレラやインフルエンザの感染が広がりました。約100年前の1918年にスペイン風邪が流行した際には、当時の日本の人口5700万人の4割にのぼる約2380万人が感染し、約39万人もの人が亡くなったと言われています。2009年の新型インフルエンザの流行も記憶に新しいところです。

 こうした疫病を、日本人はどうやって乗り越えてきたのでしょうか。

 NHK大河ドラマ「平清盛」の時代考証を務め、『日本史のツボ』『日本史でたどるニッポン』等多数の著作がある本郷和人さんが、病と闘ってきた先人の姿を紹介しながら、新型コロナウイルス感染症を乗り越えるためのヒントについて語ります。

 ※本企画では会場の定員を通常の4割に抑え、十分なソーシャルディスタンスを確保するとともに、安全な受講環境を整えています。

【開催概要】
日  時2020年8月27日(木)19時~20時30分(開場 18時30分)
会  場読売新聞ビル3階「新聞教室」(千代田区大手町1-7-1)
プログラム (1)本郷氏による講演(60分)
(2)質疑応答(30分)
 ※司会:多葉田聡(読売新聞東京本社 調査研究本部 主任研究員)
受講料 会場受講:3,300円(税込み)
※講師サイン本プレゼントあり
オンライン受講:1,100円(税込み)
※講師サイン本プレゼントなし
※視聴用URLは当日(27日)に、メールにてお知らせします。
申し込み 「会場受講」は こちらから
「オンライン受講」は こちらから
定  員 会場受講:30 名(先着順)
オンライン受講:50 名(先着順)
主  催一般社団法人 読売調査研究機構
後  援読売新聞社

講師プロフィル

本郷和人氏(ほんごう・かずと)
東京大学史料編纂所教授

 1960年、東京都生まれ。東京大学文学部卒。専門は日本中世史・古文書学。著書に『中世朝廷訴訟の研究』『新・中世王権論』『天皇はなぜ生き残ったか』『戦国武将の明暗』『天皇はなぜ万世一系なのか』『天皇の思想』『天皇にとって退位とは何か』など多数。大河ドラマ「平清盛」時代考証やAKB48のファンとしても著名。

プレゼント本の紹介

「日本史ひと模様」本郷和人著
(日経BP 日本経済新聞出版本部)

※お申し込みは先着順です。定員に達し次第、受付終了となります。
※サイン本プレゼント(1人1冊)は、会場受講のみの特典です。
※オンライン配信のための視聴URLは、メールにてお送りした後、運営上の都合で再送信する場合があります。その際は、視聴URLが変わっていることもありますので、ご注意下さい。
※申し込み・お支払いはチケットプラットフォームPeatixで行っていただきます。現金でのご対応はいたしておりません。
※お申し込み後のキャンセルや払い戻し、ご参加いただけなかった場合の事後の払い戻しは、原則いたしておりません。
※企画内容、時間などは予告なく変更になる場合があります。
※講師の急病や天災、その他のやむを得ない不可抗力の事態が生じた場合には、当日でも講座を中止することがあります。また、その他の要因による中止または延期の可能性もあります。
※配信中のインターネット環境によっては、画像・音声の乱れが現れる場合がございます。Wi-Fi環境など高速通信が可能な電波の良いところでご視聴ください。
※会場では、オンラインでの配信のための動画撮影を行います。予めご了承ください。
※講座の様子は事後に読売新聞及び読売新聞オンライン、一般社団法人 読売調査研究機構ウェブサイトで記事として掲載されたり、公式SNSで紹介される場合があります。
※ご来場の際はマスクをご着用いただき、会場では咳エチケットへのご配慮をお願いいたします。また、風邪の症状がある方、体調に不安のある方は受講をお控えください。

無断転載禁止
1368623 0 読売Biz フォーラム 2020/07/30 11:00:00 2020/07/30 11:00:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/07/20200716-OYT8I50019-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

一緒に読もう新聞コンクール

新着クーポン

NEW
参考画像
600円300円
NEW
参考画像
アクティビティご利用でソフトドリンク1本サービス
NEW
参考画像
ご宿泊のお客様の夕食時に地酒(お銚子)またはソフトドリンク1本サービス

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ