未来をつくる道具 わたしたちのSDGs

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 「読売Bizフォーラム東京」は、一般社団法人 読売調査研究機構と読売新聞社が企画・運営する、旬のトピックをテーマとする講座です。

 SDGsアイコンの日本語化に取り組むなど、日本での先駆者としてSDGsの普及啓発に努め、このたび著書「未来をつくる道具 わたしたちのSDGs」(ナツメ社)を刊行した川廷昌弘さん(博報堂DYホールディングス グループ広報・IR室 CSRグループ 推進担当部長)が「読売Bizフォーラム東京」でSDGsについて熱く語ります。

 川廷さんは、地球温暖化防止国民運動「チーム・マイナス6%」や「生物多様性」など、地球と人類の抱える課題に長年にわたって取り組んできました。川廷さんにとってSDGsは「様々なテーマやフィールドをひとつの運動体にまとめる大きな『傘』となるもの」です。

 「SDGsとは何か」「なぜ取り組みが必要なのか」「実現に向けて私たちは何をするべきなのか」など様々な視点から、SDGsについてわかりやすく、身近な問題として解説します。

 なお、本講座には「会場受講」(オフライン受講)と、オンライン配信で視聴する「オンライン受講」の2種類の受講方法があります。

 「会場受講」にお申し込みいただいた方には、川廷さんの著書「未来をつくる道具 わたしたちのSDGs」(ナツメ社)に講師サインを入れて会場にてプレゼントいたします(1人1冊)。

 「オンライン受講」では「川廷さん著書発送あり」(お送りする著書には、川廷さんのサインはありません)と「オンライン受講のみ」(著書発送なし)の2つのコースがあります。

 全部で3つのコースの中から、お好みのものをお選びください。

今こそSDGs

 新型コロナウイルスが世界中で猛威を振るっています。社会基盤や経済循環にも大きく影響を与えています。閉塞感の中で「生活再建が優先課題であり、SDGsどころではない」と考える人もいるかも知れません。

 「人間社会に危機が迫っている今こそ、SDGsが必要」と川廷さんは強く訴えます。

 SDGs(持続可能な開発目標・Sustainable Development Goals)は、2015年に国際連合(国連)で採択された行動計画です。

 国連は、2020年からの10年間をSDGs達成に向けた「行動の10年」と位置付けています。その初年度である2020年、新型コロナウイルスが世界で蔓延してしまいました。

 国連は7月に「都市化する世界とCOVID-19(新型コロナウイルス)に関する政策概要」を発表しました。

 感染の中心地である都市の復興、再建について提言を行っていますが、提言の内容はSDGsで掲げるゴールとターゲットに重なるものばかりです。課題への対応は、SDGsの達成に向けた道のりでもあります。

 講演では、国際社会や日本国内、各自治体や企業の取り組みを紹介するとともに、私たち一人ひとりが、地球と人類のために、ライフスタイルをどう変えていけるのか、提案します。

 「SDGsを『自分ごと』としてとらえ、できることから行動することで、未来を変えられる」と川廷さんは信じています。

 川廷さんの講演を通じて、SDGsに対する理解を深めるだけではなく、明日からの生活を変えていくきっかけになれば幸いです。

 ※本企画では会場の定員を通常の4割に抑え、十分なソーシャルデイスタンスを確保するとともに、安全な受講環境を整えています。

開催概要



日  時2020年10月1日(木) 19時~20時30分(開場:18時30分)
会  場読売新聞ビル3階「新聞教室」(千代田区大手町1-7-1)
プログラム (1)川廷氏による講演(60分)
(2)質疑応答(30分)
受 講 料 会場受講:3,520円(税込)※講師サイン入り著書プレゼントあり
オンライン受講(著書発送あり):2,420円(税込)
※講師著書(サインなし)をご自宅にお送りします
オンライン受講のみ(著書発送なし):1,100円(税込)
※著書の発送はありません
申  込 「会場受講」は こちらから
「オンライン受講(著書発送あり)」は こちらから
「オンライン受講(著書発送なし)」は こちらから
定  員 会場受講:30人(先着順)
オンライン受講(著書発送あり):50人(先着順)
オンライン受講のみ(著書発送なし):20人(先着順)
主  催一般社団法人 読売調査研究機構
後  援読売新聞社

 ※オンライン配信はMicrosoft Teams ライブイベントにて行います。視聴URLは当日までにお知らせします。

講師プロフィール

 川廷昌弘氏(かわてい まさひろ)

 博報堂DYホールディングス グループ広報・IR室 CSRグループ 推進担当部長

 1963年兵庫県芦屋市生まれ。1986年博報堂入社。1998年テレビ番組「情熱大陸」などの立ち上げに関わる。2005年に始まった地球温暖化防止国民運動「チーム・マイナス6%」でメディアコンテンツを統括。現在はSDGsを推進。神奈川県非常勤顧問(SDGs推進担当)、茅ヶ崎市、鎌倉市、小田原市のSDGs推進アドバイザー、グローバル・コンパクト・ネットワーク・ジャパンのSDGsタスクフォース・リーダー、慶應義塾大学SFC研究所xSDG・ラボのアドバイザーなど委嘱多数。公益社団法人日本写真家協会(JPS)会員の写真家でもあり、写真集に『一年後の桜』(蒼穹舎)、『芦屋桜』(ブックエンド)、『白杭の季節』(Ricochet)がある。

講師著書の紹介

 「未来をつくる道具 わたしたちのSDGs」川廷昌弘著(ナツメ社)1,760円(税込)

 SDGsが立案された歴史背景や経緯に触れながら、自治体で、企業で、学校で、家庭で、どのようにしてSDGsを“自分ごと”として捉え、取り組めば良いのかのヒントを紹介。本書のために作成した17ゴールと169ターゲットの日本語訳も掲載。

 ※お申し込みは先着順です。定員に達し次第、受付終了となります。

 ※申し込み・お支払いはチケットプラットフォームPeatixで行っていただきます。現金でのご対応はいたしておりません。

 ※お申し込み後のキャンセルや払い戻し、ご参加いただけなかった場合の事後の払い戻しは、原則いたしておりません。

 ※企画内容、時間などは予告なく変更になる場合があります。

 ※講師の急病や天災、その他のやむを得ない不可抗力の事態が生じた場合には、当日でも 講座を中止することがあります。また、その他の要因による中止または延期の可能性もあります。

 ※配信中のインターネット環境によっては、画像・音声の乱れが現れる場合がございます。

 Wi-Fi環境など高速通信が可能な電波の良いところでご視聴ください

 ※会場では、オンラインでの配信のための動画撮影を行います。予めご了承ください。

 ※講座の様子は事後に読売新聞及び読売新聞オンライン、一般社団法人 読売調査研究機構ウエブサイトで記事として掲載されたり、公式SNSで紹介される場合があります。

 ※ご来場の際はマスクをご着用いただき、会場では咳エチケットへのご配慮をお願いいたします。

 また、風邪の症状がある方、体調に不安のある方は会場での受講をお控えください。

無断転載・複製を禁じます
1448961 0 読売Biz フォーラム 2020/09/02 12:00:00 2020/09/02 12:00:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/09/20200901-OYT8I50005-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
500円400円
参考画像
ランチでご来店のお客様にジェラートをサービス
参考画像
アクティビティご利用でソフトドリンク1本サービス

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ