揺れる超大国~米大統領選の展望~

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 11月3日に迫った米大統領選は、新型コロナウイルス対策と米経済の低迷、深刻化する人種差別問題などの課題が山積する中、実施されます。

「我が国のデジタル改革について」講演要旨(講師:平井卓也デジタル改革担当大臣・2021年6月29日)

 異色の大統領トランプ氏から、野党・民主党は政権を奪回できるのか。一時期、リードを広げていた民主党のバイデン候補に対し、共和党とトランプ氏は猛烈な巻き返しに出ています。

 米国のみならず、日本をはじめ、世界に甚大な影響を及ぼす今回の選挙。

 国際報道に長く携わった大内佐紀・読売新聞調査研究本部主任研究員が、近著「白人ナショナリズム」(中公新書)が話題の渡辺靖・慶応義塾大SFC教授をゲストに迎え、熾烈な選挙戦の勝者を展望します。

渡辺靖氏(写真:中央公論新社)
渡辺靖氏(写真:中央公論新社)


トークセッション・テーマ
(1)バイデン氏はトランプ氏に勝てるか。
(2)米国社会の分断は、トランプ政権の誕生をもって、どれくらい深まったのか。
(3)右派と左派。それぞれ何を重視しているのか。「白人ナショナリズム」の真実。
(4)外交で「オクトーバー・サプライズ」はあるか。
(5)バイデンorトランプ。日本にとって望ましい政権は?

開催概要


タイトル 読売Bizフォーラム東京 オンラインゼミvol.1
揺れる超大国~米大統領選の展望
日  時 2020年9月28日(月)12時~13時
開催方法 オンライン配信
講  師 渡辺 靖氏 慶應義塾大学SFC教授
大内佐紀 読売新聞東京本社 調査研究本部 主任研究員
定  員 80名(先着順)
参加方法 Microsoft Teams ライブイベントにて
(参加方法の詳細は、当日までにお知らせします)
受 講 料 無料
申  込 こちら から
主  催 一般社団法人 読売調査研究機構
後  援 読売新聞社

講師プロフィル

「白人ナショナリズム」渡辺靖著(中公新書)
「白人ナショナリズム」渡辺靖著(中公新書)

渡辺靖氏(わたなべ・やすし)
慶應義塾大学SFC教授
1967年、札幌市生まれ。1997年ハーバード大学大学院博士課程修了(Ph.D.社会人類学)。ハーバード大学国際問題研究所、オクスフォード大学シニア・アソシエート、ケンブリッジ大学フェローなどを経て、2005年より慶應義塾大学SFC教授。専門はアメリカ研究、文化政策論。日本学術振興会賞、日本学士院学術奨励賞受賞。近著は『リバタリアニズム』『白人ナショナリズム』(共に中公新書)。

大内佐紀
読売新聞東京本社 調査研究本部 主任研究員
1986年、読売新聞入社。主に国際報道に携わり、特派員としてワシントン、ジュネーブ、ロンドンに駐在。The Japan News編集長、編集局次長などを経て現職。小中学校の4年間を米国で過ごして以来、文化から政治までアメリカに高い関心を寄せる。

視聴方法について

 本講座は、MicrosoftのTeamsライブイベントを利用して行います。
 参加者には、当日までに参加方法をメールにてご案内します。
 Microsoftのアカウントが無くてもご覧いただけます。PCではブラウザからご参加いただけますが、スマホからはTeamsアプリのダウンロードが必要となります。
 詳しくは、以下のリンクから参加方法をご確認ください。
 Teamsライブイベントへの参加方法はこちらから

 ※お申し込みは先着順です。定員に達し次第、受付終了となります。
 ※配信中のインターネット環境によっては、画像・音声の乱れが現れる場合がございます。
  Wi-Fi環境など高速通信が可能な、電波の良いところでご視聴ください。
 ※企画内容、時間などは予告なく変更になる場合があります。
 ※講師の急病や天災、その他やむを得ない不可抗力の事態が発生した場合には、当日でも講座を中止することがあります。

スクラップは会員限定です

使い方
「エンタメ・文化」の最新記事一覧
1462531 0 読売Biz フォーラム 2020/09/08 15:00:00 2020/09/14 17:40:37 2020/09/14 17:40:37 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/09/20200904-OYT8I50050-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)