揺れる超大国~米大統領選の展望~

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 11月3日に迫った米大統領選は、新型コロナウイルス対策と米経済の低迷、深刻化する人種差別問題などの課題が山積する中、実施されます。

 異色の大統領トランプ氏から、野党・民主党は政権を奪回できるのか。一時期、リードを広げていた民主党のバイデン候補に対し、共和党とトランプ氏は猛烈な巻き返しに出ています。

 米国のみならず、日本をはじめ、世界に甚大な影響を及ぼす今回の選挙。

 国際報道に長く携わった大内佐紀・読売新聞調査研究本部主任研究員が、近著「白人ナショナリズム」(中公新書)が話題の渡辺靖・慶応義塾大SFC教授をゲストに迎え、熾烈な選挙戦の勝者を展望します。

渡辺靖氏(写真:中央公論新社)
渡辺靖氏(写真:中央公論新社)


トークセッション・テーマ
(1)バイデン氏はトランプ氏に勝てるか。
(2)米国社会の分断は、トランプ政権の誕生をもって、どれくらい深まったのか。
(3)右派と左派。それぞれ何を重視しているのか。「白人ナショナリズム」の真実。
(4)外交で「オクトーバー・サプライズ」はあるか。
(5)バイデンorトランプ。日本にとって望ましい政権は?

開催概要


タイトル 読売Bizフォーラム東京 オンラインゼミvol.1
揺れる超大国~米大統領選の展望
日  時 2020年9月28日(月)12時~13時
開催方法 オンライン配信
講  師 渡辺 靖氏 慶應義塾大学SFC教授
大内佐紀 読売新聞東京本社 調査研究本部 主任研究員
定  員 80名(先着順)
参加方法 Microsoft Teams ライブイベントにて
(参加方法の詳細は、当日までにお知らせします)
受 講 料 無料
申  込 こちら から
主  催 一般社団法人 読売調査研究機構
後  援 読売新聞社

講師プロフィル

「白人ナショナリズム」渡辺靖著(中公新書)
「白人ナショナリズム」渡辺靖著(中公新書)

渡辺靖氏(わたなべ・やすし)
慶應義塾大学SFC教授
1967年、札幌市生まれ。1997年ハーバード大学大学院博士課程修了(Ph.D.社会人類学)。ハーバード大学国際問題研究所、オクスフォード大学シニア・アソシエート、ケンブリッジ大学フェローなどを経て、2005年より慶應義塾大学SFC教授。専門はアメリカ研究、文化政策論。日本学術振興会賞、日本学士院学術奨励賞受賞。近著は『リバタリアニズム』『白人ナショナリズム』(共に中公新書)。

大内佐紀
読売新聞東京本社 調査研究本部 主任研究員
1986年、読売新聞入社。主に国際報道に携わり、特派員としてワシントン、ジュネーブ、ロンドンに駐在。The Japan News編集長、編集局次長などを経て現職。小中学校の4年間を米国で過ごして以来、文化から政治までアメリカに高い関心を寄せる。

視聴方法について

 本講座は、MicrosoftのTeamsライブイベントを利用して行います。
 参加者には、当日までに参加方法をメールにてご案内します。
 Microsoftのアカウントが無くてもご覧いただけます。PCではブラウザからご参加いただけますが、スマホからはTeamsアプリのダウンロードが必要となります。
 詳しくは、以下のリンクから参加方法をご確認ください。
 Teamsライブイベントへの参加方法はこちらから

 ※お申し込みは先着順です。定員に達し次第、受付終了となります。
 ※配信中のインターネット環境によっては、画像・音声の乱れが現れる場合がございます。
  Wi-Fi環境など高速通信が可能な、電波の良いところでご視聴ください。
 ※企画内容、時間などは予告なく変更になる場合があります。
 ※講師の急病や天災、その他やむを得ない不可抗力の事態が発生した場合には、当日でも講座を中止することがあります。

無断転載・複製を禁じます
1462531 0 読売Biz フォーラム 2020/09/08 15:00:00 2020/09/14 17:40:37 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/09/20200904-OYT8I50050-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
500円400円
参考画像
ランチでご来店のお客様にジェラートをサービス
参考画像
アクティビティご利用でソフトドリンク1本サービス

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ