ガラン版 千一夜物語 西尾哲夫訳 岩波書店 3500円

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

◇にしお・てつお=1958年、香川県生まれ。国立民族学博物館教授。専攻は言語学、アラブ研究。
◇にしお・てつお=1958年、香川県生まれ。国立民族学博物館教授。専攻は言語学、アラブ研究。

世界文学の原点 新訳で

 評・宮下志朗(仏文学者 放送大客員教授)

 「開け、ゴマ」のアリババや、アラジンと魔法のランプでおなじみの『アラビアンナイト』。青春時代、古沢岩美のエロチックな挿絵が添えられたバートン版を読みふけったものだ。シャガールの叙情豊かなリトグラフもあるし、ディズニーのアニメや実写版も大人気。『アラビアンナイト』は万人が楽しめる世界のファンタジーだ。

 世界文学としての原点は、今回全訳されたガラン版にある。アントワーヌ・ガラン(1646~1715年)は中東に長く滞在したフランスの東洋学者。『シンドバード航海記』をアラビア語写本から翻訳した頃、これが「千一夜」と題する長大な物語集の一部だと聞き、シリアの15世紀頃の写本を入手する。その仏訳第1巻はヨーロッパで評判となり、英訳『アラビアンナイト・エンターテインメント』も登場して人気となる。中東世界にも逆輸入され、この作品の価値が見直される。ガランこそは、この世界文学の「産みの親」なのだ。

 将軍の娘も民の娘も一夜かぎりの妻にし、翌朝には殺してしまう王。宰相の長女で「胆力と洞察力」に富む美女シェヘラザードが「わたしを王さまの寝室に」と志願する。父は「ロバと牡牛おうしと農夫の寓話ぐうわ」の話をして止める――と、物語はのっけから、劇中劇ならぬ話中話の世界に突入する。だが腹案がある娘の決意は変わらない。床入りした翌朝未明、シェヘラザードの妹が打ち合わせ通りに「夜が明ける前のひととき、そらんじておられる楽しいお話をお聞かせください」と姉に頼む。王の許しを得て話を始めると、その途中で夜が明けてしまう。話に引き込まれた王は処刑を1日遅らせることを認める。翌日も、その翌日も。

 おなじみの始まりだけれど、何度読んでも魅せられる。かくして話の中に話が、またその中に話がと、眩暈めまいを覚えるほどの物語の迷宮が。これぞ『千一夜物語』ワールド。訳文も大変読みやすく、全6巻の完読をめざしたい。

無断転載・複製を禁じます
818258 0 書評 2019/09/29 05:00:00 2019/10/07 10:38:46 「ガラン版 千一夜物語 1」 https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/09/20190928-OYT8I50028-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

一緒に読もう新聞コンクール

新着クーポン

NEW
参考画像
ランチでご来店のお客様にジェラートをサービス
NEW
参考画像
600円300円
NEW
参考画像
アクティビティご利用でソフトドリンク1本サービス
NEW
参考画像
ご宿泊のお客様の夕食時に地酒(お銚子)またはソフトドリンク1本サービス

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ