死んだら飛べる スティーヴン・キング&ベヴ・ヴィンセント編著

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

評・稲野和利(ふるさと財団理事長)

 コナン・ドイル、ダン・シモンズ、レイ・ブラッドベリ、ロアルド・ダール……。そこに並ぶ作家の名前にかれて思わず手に取ったが、その選択は正しかった。

 本書は、飛行機にまつわるホラー、サスペンス、SFの17編からなるアンソロジーであり、書下ろし作品など初訳10編を含んでいる。航行中の飛行機の乗客全員を誘拐する目的とは? 旅客便飛行中に核戦争が勃発した時、機内の人々の反応は? 過去に短時間遡ることしかできない一方通行のタイムマシンは墜落の危機を救うのか? 航行中の飛行機化粧室内密室殺人事件の犯人と犯行方法は?

 収録作品の中で「轟音ごうおんをあげる死の殻」と形容された飛行機は、本編作品群において恐怖の源泉であり未知の世界との接点でもある。日常でありながら非日常でもある空間、それが飛行機内空間だ。編者はこのアンソロジーの編纂へんさん作業を「発見の旅」と称したが、読者にとっては「新たな恐怖を発見する旅」となる。

 くれぐれも本書を飛行機の中でお読みにならないように申し上げておきたい。白石朗、中村融ほか訳。(竹書房文庫、1400円)

無断転載・複製を禁じます
1044514 0 書評 2020/02/09 05:00:00 2020/02/17 10:37:24 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/02/20200217-OYT8I50005-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
500円400円
参考画像
ランチでご来店のお客様にジェラートをサービス
参考画像
アクティビティご利用でソフトドリンク1本サービス

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ