読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

パイ インターナショナル編「日本人建築家が建てた、海外の美しい建築」

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

(c)Iwan Baan
(c)Iwan Baan

 「一創造百盗作」、偉大な生物学者、故・大野すすむの名言だ。ゴッホのような大芸術家であっても、創造は一度きりで、あとは自己の模倣にすぎない。だから、あぁこの絵はゴッホだろうと推量することができる。

 それと同じで、海外で手がけた建築であっても、安藤忠雄は安藤忠雄らしいし、磯崎新は磯崎新らしい。施主はその「らしさ」を期待して依頼するのだから当然のことだろう。

 しかし、この写真集にある55の建築を眺めていると、それぞれの「らしさ」はありながらも、少し違った印象をうける。日本での作品よりえらくダイナミックでスケール感が大きい。どうしてなのだろう。

 写真は南仏モンペリエにある藤本壮介の建築。大きく突き出たバルコニーがリビングルームとしての役割とは何て素敵なんだ。

 この本を片手に世界を旅してみたくなった。(パイ インターナショナル、1850円)評・仲野徹

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
1791701 0 書評 2021/01/24 05:00:00 2021/02/01 11:47:26 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/01/20210125-OYT8I50037-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)