読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

チャイナテック 趙イー琳著

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

評・小川さやか(文化人類学者・立命館大教授)

 手ぶらで店に出かけ、スマホで注文・決済すると、その日のうちに宅配されるニューリテール(小売革命)。サイズ情報を入力したりデザイン等を選択したりすることでオーダーメイドの衣料品や家電が届く「C2M(消費者から製造者へ)」のビジネスモデル。デジタル人民元の開発に、自動運転車が走り、無人スーパーや顔認証で宿泊できるホテルが営業する実験都市の建設まで、中国の目覚ましいデジタル技術開発は、デジタルエコノミーの未来を考えていく上で間違いなく鍵となる。

 本書は、中国のデジタル革命とそれを促した要因、テック企業の実像をわかりやすく提示している。特に巨大テック企業BATH(バイドゥ、アリババ、テンセント、ファーウェイ)に挑戦する次世代プラットフォーム企業のビジネスモデルや経営戦略が興味ぶかい。

 巨大企業による独占や監視社会化、信用創出におけるテクノロジー依存など課題もあるが、中国では何より「まずはやってみる」という起業家精神がスピーディなテクノロジーの社会実装に結びついているようだ。起業家精神を育み、挑戦を支える仕掛けが大事だ。 (東洋経済新報社、1870円)

無断転載・複製を禁じます
1959562 0 書評 2021/04/04 05:00:00 2021/04/12 16:38:24 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/04/20210409-OYT8I50059-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)