読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

小野寺淳、平井松午編「国絵図読解事典」

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

「元禄国絵図 河内国」(国立公文書館蔵)
「元禄国絵図 河内国」(国立公文書館蔵)

 江戸時代、全国のあちらこちらで絵図が作成された。大名の領地内(藩)では村絵図、そして徳川幕府が諸藩に命じて作らせた国絵図くにえず。その他の多様な絵図も含めるならば、わたくしたちは博物館で一度は目にしているかもしれない。

 スマホに慣れた現代人にとっては、地図というよりも「地図のような絵」にしか見えないが、実はこれ一枚で地形はもちろん、寺社旧跡、交通や産物、鉱物、生産高までわかるほど情報満載のビッグデータだ。

 本書は、現代人には解読不能になってしまった国絵図(実物はビックリするほど大きい!)の解読書だ。読み解くことができればその土地の歴史だけでなく、現在の災害情報にも活用できる優れもの。近年はデジタル化が進み、いくつかの国絵図はインターネットで公開されているので、本書を手引きにすれば何倍も楽しめること請け合いだ。

 (創元社、9680円) 評・加藤聖文

無断転載・複製を禁じます
1959580 0 書評 2021/04/04 05:00:00 2021/04/12 16:37:54 「元禄国絵図 河内国」(国立公文書館蔵)=外部撮影、トリミング不可 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/04/20210403-OYT8I50044-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)