『源頼朝』 元木泰雄著

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 鎌倉幕府を開いた偉業にもかかわらず、頼朝の人気はいま一つ。平氏のみならず、一族の木曽義仲や源義経を滅ぼした冷酷な人物との評がつきまとう。だが著者は、平治の乱や石橋山合戦などで何度も九死に一生を得ながら権力を築いていった頼朝の生涯を丹念にたどり、やむにやまれぬ選択だったと説く。(中公新書、900円)

無断転載禁止
458763 0 短評 2019/02/24 05:00:00 2019/04/02 15:16:27 2019/04/02 15:16:27 https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/02/20190226-OYT8I50062-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み_東京2020オリンピックパラリンピックキャンペーン

アクセスランキング

 


東京オリンピックパラリンピックオフィシャル新聞パートナー

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ