『日本の「世界化」と世界の「中国化」』…倉和夫著

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 元外交官の著者は、日本がこれまで中国をどう見てきたかを概観する。そして、西洋文明との向き合い方において、日中の間には根本的な違いがあったと説く。中国は数百年かけて西洋を中国化しようとする考えだったとする指摘は、現在の情勢を考えると示唆に富む。(藤原書店、2700円)

無断転載禁止
503930 0 短評 2019/03/24 05:00:00 2019/04/02 10:25:35 2019/04/02 10:25:35 https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/04/20190401-OYT8I50012-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み_東京2020オリンピックパラリンピックキャンペーン

アクセスランキング

 


東京オリンピックパラリンピックオフィシャル新聞パートナー

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ