レ・ヌーヴォー・フロマジェ著 「やさしいフランスチーズの本」

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 生産地別に分類されたフランス産チーズ。その歴史、風味、製法、食べ方などが、親しみやすい文章で、イラストと共に紹介される。見開きで一種ずつ、ゆったりとして贅沢ぜいたくな作りだ。また、11のレッスンではチーズの旬やカッティングも教えてくれる。

 この本を書いたのは、フランス等でインターネット通販を手掛けるチーズ専門店。イラストは、1975年ストラスブール生まれのイラストレーター、絵本作家のトマ・バース。明るく柔らかな色遣いで描かれた各チーズを表現する作品は、どれもユニークでどこかエレガント。

 決してチーズの入門書はめずらしくない。そんな中、本書最大の特徴は、チーズに興味がなくても、絵本のように楽しめるところだろう。子どもたちにプレゼントすれば、チーズの早期教育ができそうだ。河清美訳。(パイインターナショナル、1900円)評・通崎睦美

無断転載禁止
578192 0 短評 2019/05/12 05:00:00 2019/05/20 13:35:42 2019/05/20 13:35:42 『やさしいフランスチーズの本』から https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/05/20190511-OYT8I50036-T.jpg?type=thumbnail

おすすめ記事

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ