『世にも危険な医療の世界史』…リディア・ケイン、ネイト・ピーダーセン著 

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 長寿への欲望が生み出した様々な仰天治療法の数々。水銀入り頭痛薬、放射性飲料水のがぶ飲み、たばこによるかん腸……。現代人は安心してのぞき見るが、早とちりは禁物。人体は今でもすべてが解明されたわけではないのだから。福井久美子訳。(文芸春秋、2200円)

無断転載禁止
602975 0 短評 2019/05/26 05:00:00 2019/06/03 10:29:40 2019/06/03 10:29:40 https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/06/20190603-OYT8I50012-T.jpg?type=thumbnail

おすすめ記事

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ