『奈良のミュージアム』松田真一著

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 正倉院展が毎年開かれる奈良国立博物館や、東大寺ミュージアム、春日大社国宝殿はもちろんだが、文化財の宝庫・奈良県内にはほかにも訪ねるべき「ミュージアム」が多い。考古学者で天理参考館特別顧問の著者が紹介する53館の多様さは、歴史の豊かさをそのまま象徴するようだ。(雄山閣、2000円)

無断転載禁止
639910 0 短評 2019/06/16 05:00:00 2019/06/24 11:30:41 2019/06/24 11:30:41 https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/06/20190624-OYT8I50011-T.jpg?type=thumbnail

おすすめ記事

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ