『ショパンゾンビ・コンテスタント』町屋良平著

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 音大を中退し、小説家を目指す「ぼく」が恋をしたのは、ピアニストの卵である友人の彼女。甘やかな三角関係の中で、寂しさとともに生きる主人公の日常がテンポ良く描かれる。本を閉じると、胸が張り裂けそうになった学生時代の記憶が浮かんできた。芥川賞作家の受賞後第1作。(新潮社、1450円)

無断転載・複製を禁じます
1008887 0 短評 2020/01/12 05:00:00 2020/01/12 05:00:00 2020/01/12 05:00:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/01/20200120-OYT8I50015-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
500円400円
参考画像
ランチでご来店のお客様にジェラートをサービス
参考画像
アクティビティご利用でソフトドリンク1本サービス

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ