『蝶の唆え』奥本大三郎著

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 『虫の宇宙誌』などの著書で知られる“現代のファーブル”が、半生を振り返る。幼い頃、トンボに魅せられ、やがてチョウのとりこに。大阪・泉州の豊かな自然、小学生時代の大病の記憶――。時代を活写した自伝エッセーだ。「大人のための児童文学」という帯の文句がピタリとくる。(小学館、1800円)

無断転載・複製を禁じます
1336205 0 短評 2020/07/12 05:00:00 2020/07/20 11:25:28 2020/07/20 11:25:28 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/07/20200720-OYT8I50009-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ