評・中村計(ライター)

『天皇陛下の私生活』 米窪明美著

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 戦中、天皇は皇居内の御文庫という防空ごうに住んでいた。そこから見た戦争の記録だ。著者は膨大な資料をもとに終戦の年、1945年を淡々と描写していく。寝室の様子、食事の様子、トイレの様子まで。

 戦後、軍装を皇后がスリッパに作り変えてしまったエピソードなど、そこかしこに生活の臭いを感じさせる。(新潮文庫、520円)

無断転載禁止
41524 0 文庫 2018/09/25 05:20:00 2018/09/25 05:20:00 2018/09/25 05:20:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/01/20180918-OYT8I50062-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ