『伝説のお母さん』 かねもと著

無断転載禁止
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 魔王を倒し、平和を取り戻した世界で、伝説の魔法使いは、赤ちゃんを育てるお母さんになっていた。ところが魔王が復活。討伐を命じられるが、夫も頼りにならず、保育所にも空きがないので子連れで魔王退治に参加することになる。

 ファンタジーだが、母親の悩みは現実と一緒。魔王側の方が、保育所などが充実し、イクメンの勇者が寝返るといった皮肉も面白い。(KADOKAWA、920円)

34870 0 コミック 2018/08/09 05:25:00 2018/08/09 05:25:00 2018/08/09 05:25:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/01/20180731-OYT8I50019-T.jpg?type=thumbnail

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ