評・青木千恵(書評家)

『地方都市の持続可能性』 田村秀著

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 中規模の都市や県庁所在地でさえ人口減少が本格化し、“東京ひとり勝ち”状態の日本。

 「人口」を指標に都市の現状を紹介し、江戸時代以前の過去から未来までを俯瞰ふかんする。縮小の危機を乗り越え、地方都市が生き残るにはどうすればいいのか。都市の豊かさとこれからを考える上で、読んでおきたい1冊だ。(ちくま新書、860円)

無断転載禁止
60051 0 新書 2019/01/15 05:20:00 2019/01/15 05:20:00 2019/01/15 05:20:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/01/20190107-OYT8I50021-T.jpg?type=thumbnail

おすすめ記事

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ