読売新聞オンライン

メニュー

鈴木福、ヒーロー愛を熱弁「ライダーと戦隊は僕の夢であり憧れ」

[読者会員限定]
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

舞台あいさつに登壇した(前列左から)内藤秀一郎、鈴木福、駒木根葵汰、(後列左から)田崎竜太監督、知念里奈、青木瞭、山口貴也、増子敦貴、川津明日香、市川知宏
舞台あいさつに登壇した(前列左から)内藤秀一郎、鈴木福、駒木根葵汰、(後列左から)田崎竜太監督、知念里奈、青木瞭、山口貴也、増子敦貴、川津明日香、市川知宏

 俳優の鈴木福(17)が22日、都内で映画「セイバー+ゼンカイジャー スーパーヒーロー戦記」(田?竜太監督)の初日舞台あいさつに登壇し、漫画家・石ノ森章太郎さんの少年時代を演じたことを明かした。

 仮面ライダーの50周年、スーパー戦隊の45作品目を記念し、最新シリーズの仮面ライダーセイバー、機界戦隊ゼンカイジャーに加えて歴代ヒーローが勢ぞろい。鈴木は2大ヒーローの生みの親である石ノ森さんを演じることに「プレッシャーもあったけど、『やってやるぞ!』という気持ちでやりました。撮影前に石ノ森さんのお墓にごあいさつに行ったり、準備をして臨みました」と語った。

 大のヒーロー好きとして知られる鈴木は「僕にとってのライダーと戦隊は、小さい頃からの夢であり憧れ。僕のすべてといっても過言ではない。参加して思ったのは製作者、スタッフ、出演者のみなさんがヒーローそのものということ。ヒーローを好きで良かった」と思いを明かした。内藤秀一郎(25)、駒木根葵汰(21)、山口貴也(24)、川津明日香(21)、青木瞭(20)、市川知宏(29)、増子敦貴(21)、知念里奈(40)らも登壇した。

無断転載・複製を禁じます
2227356 1 エンタメ報知 2021/07/22 17:37:20 2021/07/22 17:37:20 2021/07/22 17:37:20 舞台あいさつに登壇した(前列左から)内藤秀一郎、鈴木福、駒木根葵汰、(後列左から)田崎竜太監督、知念里奈、青木瞭、山口貴也、増子敦貴、川津明日香、市川知宏 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/07/20210722-064-OHT1I91147-L.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)