[チェックHulu]「映画館にいく日」

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

©2020SS/ROBOT
©2020SS/ROBOT

コロナ禍 カップルの「日常」

 映画監督の行定勲が手がけるショートムービーのシリーズ第3弾「映画館にいく日」が、Huluで配信中だ。

 緊急事態宣言で外出自粛が広く呼びかけられた中、行定監督は「エンターテインメントの力で社会に勇気と希望を示したい」と、映像制作プロダクションと協力し、短編作品を制作。ユーチューブで公開し、コロナ禍の人々を励ました。Huluで特別編として配信され、反響を呼んでいる。

 今月、配信開始となった「映画館にいく日」は、緊急事態宣言明けに映画を見に行くカップルの物語だ。

 ミヤコ(有村架純=写真左)と幸太朗(椎木知仁=同右)は久々に再会し、「ソーシャルディスタンス」を気にしつつ、映画館へ向かう。その途中、映画の撮影隊に出会う。

 登場人物の目線や会話を通し、「少しずつ戻ってきた日常」と「完全には戻らない日常」が描かれる。映画を鑑賞できる幸せを感じられる作品に仕上がった。

 Hulu 月額1026円(税込み)。7万作品以上。公式サイトはhttps://www.hulu.jp/

無断転載・複製を禁じます
1495103 0 Hulu 2020/09/23 09:41:00 2020/09/23 09:42:52 2020/09/23 09:42:52 (c)2020SS/ROBOT https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/09/20200923-OYT8I50005-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ