「パンドラの果実」 最先端科学が起こす事件に潜む極秘計画

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

「パンドラの果実~科学犯罪捜査ファイル~」Season2 (C)中村啓・光文社/HJホールディングス
「パンドラの果実~科学犯罪捜査ファイル~」Season2 (C)中村啓・光文社/HJホールディングス

独占配信中のSeason2、早くも ()(とう) の展開に

 最先端科学が起こす事件の裏側は?

 今週2位にランクインしたのは「パンドラの果実~科学犯罪捜査ファイル~」。現在HuluオリジナルのSeason2を独占配信中だ。

 警察官僚・小比類巻祐一(ディーン・フジオカ)×天才科学者・最上友紀子(岸井ゆきの)×ベテラン刑事・長谷部勉(ユースケ・サンタマリア)、そしてSeason2から科学犯罪対策室に新加入した若手刑事・奥田玲音(吉本実憂)が挑むのは、「ゲノム編集」「クローン」「人体凍結保存」など、最先端科学が巻き起こす新たな事件。その裏で極秘裏に糸を引く多国籍テクノロジー企業「ライデングループ」×国家機密の極秘計画と、禁断の不老不死構想に立ち向かう。

 第1話のエンディングで、九竜(升毅)の研究所から血まみれで逃走する最上の衝撃的な姿が描かれたが、いったい最上の身に何があったのか? 最上の姿を目撃した小比類巻らもショックを隠せず、疑念を抱くことに。果たして、最上は九竜を殺した犯人なのか――。最上は、なぜ姿を消したのか――。

 早くも ()(とう) の展開が待ち受ける7月2日(土)配信のSeason2第2話を、お見逃しなく!

セカオワ密着ドキュメンタリー FukaseとSKY-HIとの貴重な対談も

 2020年、コロナ禍でデビュー10周年を迎えたSEKAI NO OWARIの2年間の軌跡と現在と、新たに見据えた未来をも浮き彫りにする密着ドキュメンタリー「SEKAI NO OWARI DOCUMENTARY “4”」(全4エピソード)を独占配信中。

 新型コロナウイルスの影響で開催する予定だった10周年記念のドームツアーはやむなく中止に。さらにはベストアルバムやニューシングルの発売は見送られることとなり、計画されていた10周年は幻に……。数々の苦難を乗り越え、ふたたび全力で走り出したSEKAI NO OWARI。 7月1日(金)から配信を開始したEpisode4で、「SEKAI NO OWARIのこれから」について語るメンバーの素直な言葉は必見。

 さらに、Fukaseと12年来の付き合いであるSKY-HIとの貴重な対談もお届けする。「曲の生み出し方」や「音楽とお金」をテーマに音楽談議を展開し、音楽活動における心境の変化も告白。それぞれの「10年後」についても語り合うことに。なんとSKY-HIからは「引退」という言葉も飛び出し……。はたしてその真意とは? 2人が今、ポジティブな姿勢で胸に秘めている“今後に向けた決意”に注目だ。

「Younger/ライザのサバヨミ大作戦」 最終シーズンスタート

 6月29日(水)から配信を開始したのは「Younger/ライザのサバヨミ大作戦」ファイナルシーズンだ。

 本作を手がけるのは「ビバリーヒルズ高校白書/青春白書」「SEX AND THE CITY」「エミリー、パリへ行く」のクリエイターであるダーレン・スター。主演を務めるのはトニー賞を2回受賞したことのあるブロードウェイ女優サットン・フォスターだ。

 40代シングルマザーのライザ(フォスター)は、出版業界で働くという夢をかなえるために数々の面接を受けるが、年齢が邪魔をして惨敗の日々。ひょんなことから20代になりすましてアシスタントになれたものの、徐々にほころびが出始める。同僚は自分より10歳以上も年下で、ジェネレーションギャップを隠すのに精いっぱい。大好きな友人や恋人にウソをつき続けるのも苦しい……。

 ライザの仕事にプライベートに奮闘の日々を描くラブコメディー。(Hulu広報宣伝)

 【Huluでの視聴は こちら から】

スクラップは会員限定です

使い方
「エンタメ・文化」の最新記事一覧
3126154 0 Hulu 2022/07/01 05:20:00 2022/07/01 05:20:00 2022/07/01 05:20:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/06/20220629-OYT8I50050-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)