文字サイズ

    第31期竜王戦、藤井七段の一戦で開幕

     竜王戦本戦の開幕局、藤井聡太七段―都成竜馬五段の1回戦は25日、大阪市の関西将棋会館で行われる。両者は過去に公式戦で3回対戦、藤井七段の3勝だ。

     藤井七段は「都成さんは戦型の幅が広く、どんな作戦で来られるか、予測が難しい。これまでと全く違う展開になるのでは」と予想する。都成五段は「最近の藤井さんの将棋にはすごみを感じています。全力を発揮できるよう調整したい」と抱負を話した。

    本戦出場者

    終盤の寄せ 切れ味抜群

    広瀬 章人八段(31)

     終盤の鋭い寄せは切れ味抜群で、王位の獲得経験もあるトップ棋士だ。テレビ番組「東大王」(TBS系)を見るのが趣味で、知能の鍛錬に余念がない。

     「本戦のシード位置をいかせるよう、夏に向けて調子を上げていきたい」

    あだ名「きゅん」だが隙なし

    豊島 将之八段(28)

     某棋士がつけた「序盤、中盤、終盤、隙がない」というキャッチフレーズが有名だ。童顔であだ名は「きゅん」とかわいらしいが、将棋はめっぽう鋭い。

     「勝負所では腰を落として一手一手、丁寧に指していきたいと思います」

    駒組み巧みな「低音ボイス」

    松尾 歩八段(38)

     駒組みが巧みで「横歩取り松尾流」など独自戦法を開拓するアイデアマンだ。解説や感想戦で聞くことができる「低音ボイス」が渋くて格好いいと評判だ。

     「前期は挑戦者決定三番勝負で敗れて残念だったので、より上を目指したい」

    振り飛車党のアーティスト

    久保 利明王将(42)

     振り飛車党のトップ棋士で、「さばきのアーティスト」という異名を持つ。対局に際して精神面を重要視しており、「心技体」の充実を心がける勝負師だ。

     「しばらく待つ立場ですが、対局相手が決まったら入念に準備して戦いたい」

    連盟会長 深い読みは健在

    佐藤 康光九段(48)

     常識にとらわれない指し方を好み「1秒間に1億と3手読む」と称される深い読みも健在。日本将棋連盟会長を務めながら、棋士として結果も出している。

     「若手棋士との初戦は、対局できることに感謝しながら盤に向かいます」

    1日10時間勉強の「修行僧」

    三浦 弘行九段(44)

     若手時代から序盤のうまさに定評があり、現在は最新型の将棋も指しこなす。1日10時間、将棋の勉強をするといった修行僧のようなエピソードが有名だ。

     「本戦はよい位置につけられたので、険しい道のりですが全力を尽くしたい」

    「根性将棋」 衰え知らず

    深浦 康市九段(46)

     形勢が悪くなっても大崩れしない「根性将棋」が持ち味だ。難解な詰将棋をひたすら考え続けるといった苦行を好み、40歳代半ばになっても衰え知らずだ。

     「千葉七段はやりがいのある相手。真剣な気持ちで将棋に向き合いたい」

    詰将棋で鍛えた遅咲き

    千葉 幸生七段(39)

     詰将棋で鍛え上げた終盤力はプロ間で高く評価されている。長考して最善手を求めるタイプで、30歳代後半になって結果を出し始めた遅咲きの努力家だ。

     「これまで活躍することができなかったが、いい将棋を指して頑張りたい」

    関東若手で実力最上位

    増田 康宏六段 20

     攻守のバランスが良い棋風で層の厚い関東若手の中でも最上位の実力を誇る。「矢倉は終わった」や「詰将棋は意味なし」という刺激的な発言も魅力の一つ。

     「昨年、藤井七段に敗れた悔しさは忘れない。ぜひともリベンジしたい」

    最年少 終盤力ダントツ

    藤井 聡太七段(15)

     序中盤の力が向上し、終盤力は将棋界でダントツ。最年少棋士、歴代1位の29連勝、最年少棋戦優勝など記録と共に歩み、節目での強さは驚異的だ。

     「昨年、本戦で戦った経験をいかし、更に上を目指す気持ちで臨みます」

    終盤型の「イケメン中飛車」

    都成 竜馬五段(28)

     居飛車、振り飛車を指しこなすオールラウンダーで終盤型の棋士だ。端正な顔立ちゆえに、中央に飛車を振ると「イケメン中飛車」と中継が盛り上がる。

     「藤井七段と大舞台で戦うことができて楽しみですが、怖さも感じています」

     主催=読売新聞社、日本将棋連盟
     特別協賛=野村ホールディングス
     協賛=東急グループ、明治

    2018年06月21日 12時00分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    PR
    今週のPICK UP
    PR
    今週のPICK UP
    大手町モールのおすすめ
    ブログ