読売日本交響楽団、5月11日に那覇で記念公演…ピアノ・辻井伸行氏

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 沖縄復帰50周年を記念して、読売日本交響楽団が5月11日、那覇市の「那覇文化芸術劇場なはーと」で記念公演を行う。読響にとっても今年は、創立60周年のメモリアルイヤー。人気ピアニストの辻井伸行氏を迎え、沖縄に名曲を届ける。

沖縄、平和つなぐ…本土復帰50年「慰霊の日」

 読響の沖縄での公演は1992年3月以来、30年ぶりで、欧州でも活躍する指揮者・沼尻竜典氏がタクトを振る。曲目は、モーツァルトの歌劇「フィガロの結婚」序曲、ショパンの「ピアノ協奏曲第2番」、チャイコフスキーの「交響曲第4番」。

 楽団員で那覇市出身のホルン奏者・上里友二氏(44)は「地元で演奏するのが楽しみ」と話している。

 会場となる「なはーと」は、昨年10月にオープン。沖縄の伝統文化や本土の芸術に触れ、担い手育成にもつなげる施設だ。収入の一部は、次の50年を担う沖縄の若い世代を応援する取り組みにも使われる予定。

読売日本交響楽団の演奏風景
読売日本交響楽団の演奏風景

 記念公演の概要は以下の通り。※チケットは完売しました。
【名称】沖縄復帰50周年&読響創立60周年記念 「辻井伸行×読売日本交響楽団」
【日時】5月11日(水)午後7時開演 「那覇文化芸術劇場なはーと」(那覇市)
【料金】S席6,500円、A席5,500円、学生席2,000円(枚数限定)
【申し込み】 読響チケットセンター  0570-00-4390(午前10時~午後6時、3月19日からチケット発売) http://yomikyo.pia.jp/
※会場内部の3D映像は こちら (https://my.matterport.com/show/?m=YUtMEUEoEa8)
【主催】読売新聞社、日本テレビ放送網、読売テレビ、読売日本交響楽団
【共催】那覇市
【後援】沖縄県、エフエム沖縄、沖縄テレビ放送
【協賛】沖縄セルラー、沖縄電力、第一交通産業、非破壊検査、フジテック、みずほフィナンシャルグループ、りゅうせき、新菱冷熱工業、日本製紙パピリア、日本電気、琉球銀行、JTB、沖縄県建設業協会、オリオンビール、池宮商会、ジェイシーシー、白石、宣伝、ゆがふグループ

沖縄復帰50年、特集と最新ニュース
沖縄復帰50年
スクラップは会員限定です

使い方
「エンタメ・文化」の最新記事一覧
2843889 0 音楽 2022/03/18 07:00:00 2022/04/12 19:36:22 2022/04/12 19:36:22 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/03/20220317-OYT1I50121-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)