挫折が生んだ天使の歌声、17歳でピアノを諦めた時「世界的に珍しい声」と言われ…その場で決意

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

5月28日から国内5都市でコンサートを開く田中彩子さん(東京都港区で)=奥西義和撮影
5月28日から国内5都市でコンサートを開く田中彩子さん(東京都港区で)=奥西義和撮影

 どこまで高い声が出るか、学校の音楽室で試した人も多いのでは? 女性ならピアノの真ん中の「ド」から「レ・ミ・ファ・ソ・ラ・シ・ド・レ・ミ・ファ・ソ」まで届けば上出来のはず。そのずっと上の超高音域を軽やかに歌う「コロラトゥーラ・ソプラノ」の歌手、田中彩子さん(38)(ウィーン在住)が、来日に合わせてインタビューに応じた。17歳で“ゼロ”から声楽を始めた経緯と、夢を追う人たちへのメッセージ――。(読売中高生新聞)

ハゲヅラにお歯黒もウェルカム、ほぼ「NGなし!」の小芝風花…「バッタを食べるのは無理」

部活の剣道で「やたら声の高い人がいる」

3年間打ち込んだ剣道。胴着と防具を身に着けた田中さん(中学の卒業アルバムから)
3年間打ち込んだ剣道。胴着と防具を身に着けた田中さん(中学の卒業アルバムから)

 「中学の3年間だけ、部活動で剣道をしました。いとこや次兄の胴着姿に憧れたからです。『コテェッ! メーンッ!』と打ち込む練習が大好きでした。のちに自分が歌手になるとは思わず、声を張り上げていました。

 すると、いつの間にか、『やたら高い声の人がいる』と他校にも知られ、面をかぶっていても『田中さんあそこだ』って(笑)。試合で勝てたのは一度きりですが、声だけは通っていました。

 当時は『私の声、高いのかしら』くらい。音楽の授業も、うまく歌えず苦手でした。いま思えば、曲の音程が私には低すぎたのです。でもカラオケは好きで、華原朋美さん、広瀬香美さん、globeさん……マーク・パンサーさんのパートは友だちに任せました(笑)。米良美一さんの『もののけ姫』も歌いました」

プロを目指したピアノ、でも絶望的に手が…

 京都府舞鶴市で生まれ育った田中さんには、この頃、プロを目指して練習を重ねていたものがあった。父と一緒に道場に通っていた少林寺拳法……ではなく、3歳で始めたピアノだ。ただ、少しずつ限界も感じ始めていた。

エレクトーンとピアノを始めた3歳の頃
エレクトーンとピアノを始めた3歳の頃

 「両親も兄2人も音楽と無縁な人びとなのですが、私自身は、ご飯を食べるのと同じ感覚というか、物心つく頃には日常の中にエレクトーンやピアノがありました。中学のときには『将来はプロに』と考えていました。

 でも、絶望的に手が小さかったんです。片手の親指と小指で届くのは『ドから高いドまで』がやっと。指の関節にもクセがあり、高1ぐらいから弾きたいように弾けない葛藤を覚え始めました。舞鶴から兵庫県明石市まで毎週通い、レッスンを受けていたのですが。

ピアノに「限界」を感じた16歳の頃
ピアノに「限界」を感じた16歳の頃

 そして高2のとき、(例えばドと高いドの 鍵盤(けんばん) を片手で同時に押す)オクターブ奏法がずっと続くブラームスの『二つのラプソディー』を弾くことになり、そこで弾きたいイメージと現実のズレに耐えきれなくなりました。『これ以上やっても無理。もう限界』という心の声が、はっきりと聞こえました。

 勉強や運動が特別にできるわけでもなく、『自分には何もなくなってしまった』という感覚に襲われました」

「君の声は世界的に珍しい」

 「ピアノで生きていく」はずが、高2で経験した大きな挫折。しかし、そのおかげで田中さんは、自らの類いまれな才能を知ることになった。

 「音楽をすべて失うのが怖くて、けれど“わらをもつかむ”ように他の高価な楽器を両親に買ってもらうのは忍びなくて……。なかば自暴自棄になって声楽を試すことにして、ピアノの先生の紹介で、大阪にいらした(バリトン歌手の)小玉晃先生(53)を訪ねました。

 初レッスンの日、どこまで声が出るか試したら、(一般的な88鍵の)ピアノの一番右の最も高い音まで出ました。『君の声はコロラトゥーラ・ソプラノだ。世界的にも珍しい』という先生の言葉に救われた気がしました。

ピアノの右端まで声が出る、田中さんの驚異の音域
ピアノの右端まで声が出る、田中さんの驚異の音域

 私は『なんかわからないですが、珍しいならやります!』と答え、その場で声楽を始めようと決めました。ウィーンから帰国直後だった小玉先生とめぐりあえて幸運でした。(超高音域を震わすように歌う)コロラトゥーラにも詳しく、私の声質を見抜いてくれました」

1

2

3

4

最新のニュースがわかりやすく、キャリア教育・エンタメ・学習の情報も充実の読売中高生新聞は、毎週金曜発行です。ご購読のお申し込みは、こちらから!
スクラップは会員限定です

使い方
「エンタメ・文化」の最新記事一覧
3017881 0 音楽 2022/05/21 09:30:00 2022/05/21 11:06:43 2022/05/21 11:06:43 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/05/20220520-OYT1I50035-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)