祖父は「明治の五大監獄」設計者…山下洋輔さん、網走監獄でソロライブ

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 国の重要文化財に指定されている博物館網走監獄(北海道網走市)の 教誨きょうかい 堂で3日、ジャズピアニスト山下洋輔さんのソロライブが開かれた。開館40年になるのを記念した催しで、約250人が耳を傾けた。

博物館網走監獄で演奏するジャズピアニストの山下さん(3日、網走市で)
博物館網走監獄で演奏するジャズピアニストの山下さん(3日、網走市で)

 網走監獄では、鹿児島、奈良などの「明治の五大監獄」を設計した建築家山下啓次郎の企画展を開催している。開館40年を盛り上げようと、啓次郎の孫にあたる山下さんのライブを企画した。

 山下さんは、ジャズのスタンダード曲「サマータイム」などを演奏。抽選で当たった長野県や鹿児島県など道内外からの来場者が演奏を楽しんだ。

 網走監獄は1983年7月6日にオープン。明治から使われてきた建物を保存公開している。

スクラップは会員限定です

使い方
「エンタメ・文化」の最新記事一覧
3138482 0 音楽 2022/07/04 13:07:00 2022/07/04 13:07:00 2022/07/04 13:07:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/07/20220704-OYT1I50051-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)