文字サイズ

    台風なんかぶっとばせ…「もっともっと340祭」

    • 歌うタカさん
      歌うタカさん

     台風が非常識な進路をとる中、大阪で、高取ヒデアキさん、籠島裕昌さん、そしてスペシャルゲストの池田彩ちゃんとの「もっともっと340祭」をやってきました。最初は微妙にやり過ごせそうだった台風が、前日あたりの予報ではどうやらどんぴしゃでその日に大阪にやってきそう。そこで党首は、晴れ男を標榜(ひょうぼう)する高取さんに「明日、晴れにして!」と最大級のむちゃをツイッター上で振ったわけです。そうしたら、なんか、本当に晴れてたんですよね、大阪(苦笑)。新幹線も遅延なく進み、新大阪から会場への、全員衣装とか抱えての道程でも雨に当たることはなく。なんだか傘を持ってきたのがばかばかしいくらいのお天気。打ち上げを終えてホテルに向かう帰り道だけ、雨に降られましたが、それだけ。翌日は朝から晴れ間までのぞくという、高取恐るべし、というお天気でした。タカさん、本当に、魔よけならぬ「雨よけ」として、遊園地の入り口とかに銅像を建ててもらうといいと思う(笑)。

     そんなこんなで4回目の大阪です。定番の「動物戦隊ジュウオウジャー」に始まり、ZETKIの新曲を籠島さんのピアノで歌ってもらったり、15周年のZETKIが結成された当時のヒット曲「世界に一つだけの花」を歌ったりと楽しいイベントとなりました。籠島さんもノリノリで、ちょっと振り付けをマネしながら「くまモンスクエアのうた」を披露。くまモン愛の深さに脱帽です。

    • 歌う籠島さん
      歌う籠島さん
    • ノリノリのタカさん
      ノリノリのタカさん

     実は、西城秀樹さんが亡くなられる前から、なぜかヒデキソングを歌ってきた大阪イベント、今年は「ギャランドゥ」と「ブルースカイブルー」の2曲を歌ってもらいました。最近、なんだかんだいって全てのイベントにヒデキ曲が入っている340Presentsですが、本当に70年代、ドラマチックで素晴らしい歌を歌っていたんだなあと思わされます。ブルースカイブルーの、主人公が大人に頬を打たれるくだりのタカさんの振り付けが、どう見てもケンカにしか見えないことだけが、気になりますが(笑)。

     1部ラストには、かつて東北のヒーローイベントのために作ったというスーパーレア曲「ラララ…LOVE×LINK×LIVE」を歌ってもらいました。このバラード、ご本人の記憶からもだいぶ薄れていて、打ち合わせで「え~? 最近全然やってないし~」とタカさん、引き気味だったのですが、実はお客さまからのリクエストでした。どうしても歌ってほしいという熱いお手紙とともに、音源と歌詞カード(しかも拡大文字!)まで届けられる用意周到さに負けて「じゃあ歌いますか」となったのです。皆さま、歌ってほしいレア曲がある時は「この手」です(笑)。

    • タカさんを従えて、「激流」を歌う党首
      タカさんを従えて、「激流」を歌う党首

     2部では、歌手デビュー10周年を気がついたら迎えていた私の「激流」でスタート。何度やっても歌は緊張しますが、10年前よりは慣れたかな。というより、慣れるのに10年かかったのかよ!と突っ込みたい気持ちもありますけれど。ちなみに、このあと登場する池田彩ちゃんに「同期ですね!」と言われてしまった(笑)。

     大阪の歌コーナーでは、タカさんにやしきたかじんさんの「やっぱ好きやねん」をリクエスト。さらに、高取さんの先祖の地である佐賀県・唐津の唐津サテライト館のテーマソング「勇気を出して~One for All, All for One」、大阪のヒーロー弾神オドロッカーのテーマと、西方面の(く、苦しいくくりだ)歌が続きます。

    • 歌う彩ちゃん
      歌う彩ちゃん

     満を持して登場したのが浪速の歌姫、池田彩ちゃん。彩ちゃんは最近アルバム「ベストにリメイク」を出したばかりで、その中から、タカさん、籠島さんコンビが手がけた「壊れてしまうその前に」を初披露してくれました。なんとも本音がぐっと凝縮されたいい歌。籠島さんは「イヤイヤ」という歌詞にあわせて「自分の嫌いな音を入れてみた」と明かしてくれました。また、同じアルバムに収録されているプリキュアメドレーも熱唱。いや~、近くで見ていると、歌もすごいけれど、ダンスもすごいよね…。というか、いつから世の中こんなにダンスつきの歌が増えたんだろう…。その気持ちを素直に口にしたところ、彩ちゃんに「美潮さん、もしかして、スキップできます?」と私自身忘れていた弱点(爆)を突かれました。そう、私、学生時代、スキップが出来なくて、本当に苦労したの。ダンス、そりゃ踊れないわ!(笑)

    • 二人で
      二人で

     ガオーレの新曲「ウルトラレジェンド!ポケモンガオーレ!」ではお客さまもサブステージに上がって見事なダンスを踊ってくださり、なんだかギャラをお払いしないのが悪いみたいでした(笑)。ありがとうございます。

     そして、彩ちゃんとタカさんによるルパンレンジャーVSパトレンジャーを経て、最後は「HERE WE GO」でめでたく終演! 年に1度の大阪での340祭、本当に楽しかった。続けていきたいので、ぜひ皆さま、引き続きのご支援よろしくお願いします!! 今年はもう1回くらい、大阪行けるかな~。

    • 二人ともノリノリでした
      二人ともノリノリでした
    • タカさん、楽しそう
      タカさん、楽しそう

    2018年08月03日 17時00分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    mishio_profile.jpg 
    PR
    今週のPICK UP
    PR
    今週のPICK UP
    大手町モールのおすすめ
    ブログ