読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

「カリオストロの城」作画監督、大塚康生さん死去…映画・テレビで数々の名作手がける

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

大塚康生さん
大塚康生さん

 日本を代表する名アニメーターで、宮崎駿監督の「ルパン三世 カリオストロの城」で作画監督を務めるなど、映画やテレビで数々の名作を手がけた大塚康生(おおつか・やすお)さんが15日午前7時30分、心筋梗塞こうそくのため死去した。89歳だった。

 島根県津和野町生まれ。1956年、東映動画(現東映アニメーション)に入社し、日本初のカラー長編アニメーション映画「白蛇伝」に参加。「わんぱく王子の大蛇退治」などの原画を担当した。作画監督を務めた「太陽の王子 ホルスの大冒険」では演出に高畑勲監督を推薦し、世に出る契機を作った。

 テレビアニメ「ルパン三世」(第1シリーズ)では、キャラクターデザインと作画監督を担当し、大人の鑑賞に堪えるアニメとして、ルパンの愛銃・ワルサーP38やクルマなどをリアルに設定。アニメーションの命はポーズや動きであるとの信条から、“大塚調”とも呼ばれるダイナミックで人間くさい演技づけを得意とし、高畑監督の「パンダコパンダ」「じゃりン子チエ」や、宮崎監督の「未来少年コナン」「ルパン三世 カリオストロの城」など数々の名作で大きな役割を果たした。

 著書に「作画汗まみれ」「リトル・ニモの野望」など。2019年に日本アカデミー賞協会特別賞。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
1913874 0 サブカル 2021/03/16 16:20:00 2021/03/16 20:07:06 「友人を神格化するつもりはないけれど、やはり宮崎駿さんは特殊な人です。そして、働き者ですね。何が宮崎駿の才能を作ったのか。それは謎です。僕にも分からないですね」と話す大塚康生[自動一体化用送信] https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/03/20210316-OYT1I50057-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)