読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

「まさか現実に作るとは」桃鉄の決算シーン再現にファン感動

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 家庭用人気ゲーム「桃太郎電鉄」(桃鉄)の“決算シーン”を再現し、撮影できる看板が静岡県富士市川尻の田園地帯に出現した。5月9日まで設置されている。

富士市の田園地帯に登場した決算シーンの看板
富士市の田園地帯に登場した決算シーンの看板

 決算シーンはゲームの中で買い集めた物件などの総資産を告げる桃鉄ファンにとってはおなじみの画面。縦1・8メートル、横2・7メートルのアクリル板に、桜と菜の花と「決算」の文字が大きく描かれている。パネルは透明で、背景部分に実際の景色を取り入れて撮影できるようになっている。

 製造販売元であるコナミデジタルエンタテインメント(東京都)がシリーズ累計販売250万本を突破したのを機に、「富士山と新幹線が映る決算シーンの実物が見たい」との桃鉄ファンの声に応え、3月末に設置。「うそのような本当の話にしたい」と、エープリルフールの4月1日に公式ツイッターで発表した。

 発表後はファンらが連日訪れ、定番のシーンをカメラにおさめる姿が後を絶たないにぎわいとなっている。熱海市から来た男性会社員(31)は「ネットで知ったが、まさか現実に作るとは思わなかった。ファンにとっては感動ものです」と話していた。

無断転載・複製を禁じます
1978479 0 サブカル 2021/04/12 07:10:00 2021/04/12 19:08:20 富士市の田園地帯に登場した決算看板 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/04/20210411-OYT1I50003-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)