読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

半妖の少年「共存」問う…「怪物事変」藍本松さんインタビュー

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

『怪物事変』の最新14巻
『怪物事変』の最新14巻

  いにしえ の時代から日本に伝わる怪談や怪異 たん 。それらは人間社会に潜んで暮らし、特殊な力を持つ「 怪物けもの 」なる存在の仕業だった――。7月に最新の14巻が刊行された『怪物事変』(集英社・ジャンプスクエアで連載中)は、人間と怪物との間に生まれた少年・ 夏羽かばね が、怪物との関わりや、人間を支配する力を秘めた石を巡る戦いの中で成長する姿を描くが、物語の根底には、現実社会にも必要な大きなテーマが横たわる。(川床弥生)

 舞台は、かつては共存していた怪物の存在を、人間が認知しなくなった現代日本。作者の藍本 しょう さんは、幼い頃から慣れ親しんだ妖怪の話や日本神話などから着想を得たという。

 「神話は、自然災害のように、人間の想像の 範疇はんちゅう を超えるものを神に例えて納得しようとして生まれたものではないかと思った。怪物たちも、人間からそんなふうに見えていたら面白いなあと」

 13歳の夏羽は人間と 屍鬼クーラー との半妖で、不死身。親がおらず、人間らしい生活や教育を受けずに育った。常識に疎く、初めは感情の変化にも乏しい。藍本さん曰く、「からっぽの器」。それが、 化狸ばけだぬき の隠神、 蜘蛛アラクネ の半妖の織、 雪男子ユキオノコ の晶ら様々な怪物とともに、多くの問題を解決する「怪物屋」となってから変化が訪れ、少しずつ感情を表に出すようになっていく。

 さらに親の手がかりを探すために、怪物の力が込められた「結石」集めに向かうと、石を使って人間の支配をもくろむ 化狐ばけぎつね のトップ・ 飯生いなり やその部下たちとの戦いが始まる。「夏羽に試練を与え、感情をどう引き出そうか、どう困難を克服させようかと、夏羽の器にどんどんモノを入れていくイメージ。何かを失う話ではなく、必ず何かを手に入れる物語にしようと考えています」

夏羽(右)は狐(左)たちとの戦いを通して成長していく(c)藍本松/集英社
夏羽(右)は狐(左)たちとの戦いを通して成長していく(c)藍本松/集英社

 迫力あるバトルシーンや、素直でまっすぐな夏羽たちの成長が物語の読みどころではあるが、そこにはもう一つ、現代社会にも通じる大きなテーマがある。

 「共存です」

 狸や狐だけではなく、猫、蚊、 かえる河童カッパ大蛇オロチ 、ヴァンパイア、様々な怪物が登場し、対立もすれば協力もする。怪物は「妖怪」というより「動物」「獣」に近い存在という。戦いの中に、人間と 猫又ネコマタ の愛、猟奇殺人を繰り返す恋人が生きられる世界を作ろうとする狐などの物語を描く一方、怪物の交配実験を繰り返す人間や、人間を食料に加工する工場なども描き、人間社会に対する皮肉も込めた。

狐の理不尽な行動に怒りをあらわにする夏羽(上)
狐の理不尽な行動に怒りをあらわにする夏羽(上)

 「動物の繁殖、品種改良、絶滅危惧種の保護って、人間の都合だと思うんです。じゃあ、もっと上位の存在が人間を食料にしても、仕方がないのかなと」

 日々のニュースからもヒントを得ているという。

 「なぜその問題が起きたのかが積み重なり、無意識に物語に反映された部分もあると思います。多様性にも興味があって、現代社会でも、自分と違う人を認めようとする考えが広がる一方、自分の理解を超えるものを認められない人もいる。作品を通し、私自身も考えていきたいなって」

 高校卒業後の18歳でデビュー。週刊少年ジャンプで連載された『保健室の死神』などが代表作だ。本作は2016年から連載が始まり、今年1月にアニメ化もされ、勢いに乗る。これまでは怪物中心の展開だったが、今後は人間たちが大きく関わってくるという。

 「つらいことがあっても、漫画を読んだら元気になると言われるとうれしい。不死身の主人公が何とかしてくれる、そんなワクワクした思いで読んでもらえれば」

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2326465 0 サブカル 2021/08/30 18:00:00 2021/08/30 19:08:05 2021/08/30 19:08:05 夏羽(右)は狐(左)たちとの戦いを通して成長していく(c)藍本松/集英社夏羽(右)は狐(左)たちとの戦いを通して成長していく(c)藍本松/集英社 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/08/20210830-OYT8I50055-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)