読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

愛知・豊田舞台のアニメ「シキザクラ」、声優らが知事にPR…四季桜の名所も登場

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 四季桜で知られる愛知県豊田市小原地区などを舞台にしたテレビアニメ「シキザクラ」が10月から放映されるのを前に、ヒロイン役の声優 茉白ましろ 実歩さん(23)(豊田市出身)と、主題歌を担当する歌手の 亜咲花あさか さん(21)(名古屋市出身)らが2日、同県公館を訪れ、大村秀章知事に作品をPRした。

テレビアニメ「シキザクラ」のPRに訪れた茉白実歩さん(中央)と亜咲花さん(右)。左は主人公が着用するパワードスーツ(9月2日、愛知県公館で)=徳澄奏撮影
テレビアニメ「シキザクラ」のPRに訪れた茉白実歩さん(中央)と亜咲花さん(右)。左は主人公が着用するパワードスーツ(9月2日、愛知県公館で)=徳澄奏撮影

 この作品は、主人公の少年・ 三輪翔みわかける が、異界から現れて人を食べる「オニ」とパワードスーツを着た少年少女のチームとの争いに巻き込まれ、チームのメンバーとなってオニと戦うストーリーで、中京テレビや日本テレビ、BS日テレなどで放映予定。小原地区は春と夏に花を咲かせる四季桜の名所で、作品には同地区のほか、県内各所が舞台として登場する。

 大村知事は「多くの人に愛され、大ヒットしてほしい」と激励。茉白さんが演じるのは、世界を救う宿命の 巫女みこ 「明神逢花」で、茉白さんは「愛知の魅力をたくさんの人に届けたい」と話した。

 茉白さんと亜咲花さんに、作品への思いなどを聞いた。

 ――「シキザクラ」の見どころは。

 茉白さん「豊田のほかにも東海地方の色んな場所が出てくるので、行ったことある人は『あっここだ』って絶対思うだろうし、行ったことない人も『こういうところがあるんだ』って感じてもらえる。そんな作品になっています」

 亜咲花さん「私は名古屋に7年住んでいましたが、名古屋の素晴らしさ、愛知県の良さ、そして東海3県以外のところに住んでいる皆さんにも必ず行きたいと思ってもらえるような、そんな歌を心がけて(主題歌「BELIEVE MYSELF」の)作詞をしました。東海3県への愛が詰まっています」

 ――地元が舞台の作品への思いは。

 茉白さん「こうやって自分の地元がアニメの舞台になることはなかなかないこと。いろんな場所がアニメの聖地になっているけど、その中の一つに『シキザクラ』がなるのが一番うれしい。これを機に、もっと色んな人に、愛知の魅力や『愛知ってこんなに良い街なんだよ』ということを届けたいです」

 亜咲花さん「通った学校があった豊田市を『第2のふるさと』と思っているくらい愛しています。私みたいに今は愛知に住んでいなくても、作品を見て地元に帰った気になれるような作品になっていると思います。(作品に描かれた)背景のクオリティーの高さには本当に心が動かされました」

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2335284 0 サブカル 2021/09/02 18:51:00 2021/09/02 19:16:02 2021/09/02 19:16:02 PRに訪れた茉白実歩さん(中央)と亜咲花さん(右)。左は主人公が着用するパワードスーツ姿のコスプレーヤー・ファラスさん(9月2日午前10時21分、県公館で)=徳澄奏撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/09/20210902-OYT1I50143-T-e1630577757996.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)