テーマは「平成」 特歌祭32

[読者会員限定]
無断転載禁止
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

開演前に全員で。私のチャイナドレスは春節にあわせました。
開演前に全員で。私のチャイナドレスは春節にあわせました。

 今年の340Presentsがようやく(笑)幕を開けました。幕を開けた途端に、月内に他に二つイベントあるとか、3月前半に大きなイベント目白押しとか、会社員とは思えぬ自虐的なスケジュールですが、改めて今年もよろしくお願いします。

 今年最初のイベントは超満員の「特歌祭32」でした。サイキックラバーのYOFFYさんとIMAJOさんをホスト役に、パーカッションのうっちーさん、そして二人のゲストをお招きしてお送りしているこの特歌。今回のゲストは、高橋秀幸さんとNoBさんでした。のっけからNoBさんの歌う「Armour Zone」というレア曲も飛び出し、会場はヒートアップしました。NoBさんには、武道館でもワンコーラスしか歌われなかった「最強最高SUPER STARS!」をフルで初披露してもいただき、もう大サービス!

 今回のテーマは「平成最後」。イベント自体のサブタイトルは「猪突(ちょとつ)猛進」と亥年(いどし)にひっかけてみたのですが、まさかイノシシ関連の歌(あるのか?)を延々やり続けるわけにもいきませんので歌のテーマは「平成」としたわけです(笑)。

素敵な歌を聴かせてくれた出演者たち
素敵な歌を聴かせてくれた出演者たち
なんとなくUSA
なんとなくUSA

 前半では、それぞれが平成ライダー曲を披露してくれました。NoBさんの歌う「仮面ライダーアギト」の色っぽさ!! 石原慎一さんとは全然違う大人のアギトでした。YOFFYさんは仮面ライダー555主題歌の「Justiφ’s」。こちら、USAでおなじみ、ISSAさんの歌なのですが、YOFFYさんは一度「アニぱら音楽館」でカバーしたことがあったそうです。そうしたら、そのカバーした映像が世界中に拡散されて、「YOFFYの歌」という認識が一部地域には広がっており、南米に行った時にはこれを散々リクエストされたのだとか。そう勘違いされるのもわかるくらい自分の歌になっておりました。そして、高橋さんには私のリクエストで、仮面ライダーフォーゼの挿入歌、まさにこのくらいの季節に放送ではかかったような気がする「咲いて」をカバーしてもらいました。私は、これは、平成ライダー屈指の名挿入歌だと思っているんです。聞くたびに、ドラマのダンスシーンがよみがえります。3人のハーモニーもとてもステキでした。

楽しそうなYOFFYさん
楽しそうなYOFFYさん

 前半最後には、実はあまり歌う機会がなかったという「情熱~We are Brothers~」を全員で歌っていただきました。

「紅白」からのあの曲や、レアな戦隊挿入歌も

 休憩を挟んでの第二部では、昨年末に行われた「平成最後の紅白」からの1曲をそれぞれチョイスしてもらいました。YOFFYさんはISSAつながりで「USA」を、特歌バージョンで。ダンスも見たかったかなー(笑)。高橋さんは、これまた私のチョイスで(リクエストというよりは、強制、笑)純烈の「プロポーズ」を振り付けつきで。ムード歌謡を見事に歌い上げた高橋さんも素晴らしかったですが、「しゅわしゅわ~」とハモっているNoBさんが相当レアでした。そのNoBさんは、「夜桜お七」をロックテイストというか、NoBテイストで。これがもう、格好良くて! お客様、飲食をする会場の都合で座ったままではいるけれど、心のスタンディングオベーションという感じでした。

今回もみんなにいじられた、愛されキャラの高橋さん
今回もみんなにいじられた、愛されキャラの高橋さん

 もちろん、戦隊シンガーの皆さんがそろっているので、平成の戦隊挿入歌もたっぷり披露していただきました。もちろん特歌ですから「レアなところをお願い」とリクエスト。YOFFYさんはルパンイエロー初美花ちゃんのために作ったDear My Friendsを自らカバー。武道館で聞いたばかりの歌をまさかここで聞けるとは、ありがたい限り。高橋さんはキュウレンジャーから「ミラクルスター!シシレッドオリオン」を。たった1作前の戦隊ですが、すでになんかものすごく懐かしかったです。そしてそして、NoBさんはお客様からリクエストのあった「Start Up!~絆~」。実は、このリクエストが届く前に、イベント打ち合わせがあり、NoBさんは他の歌を歌うことが内定していたのです。でも、その歌を決める時に、どうもしっくり来なくて、何か忘れ物をしたような気持ちになっていました。そうして帰宅したら、ちょうどリクエストが入っていた(笑)。そこでNoBさんに相談したところ、快く、これを歌ってくださることになったのです。というわけですので、お客様、リクエストはダメもとで遅くなってもぜひお寄せくださいね(笑)。場内、泣いている人もいる、懐かしくステキな1曲でした。

 SMAPの「夜空ノムコウ」と、意外に大変で全員がお酒を飲み控えた絢香×コブクロの「WINDING ROAD」では3人のハーモニーも聞かせていただき、ラストはおなじみ「スーパー戦隊ヒーローゲッター」で幕を閉じました。

 途中、お約束のIMAJOさんの一時退席も確認され、幸先の良いスタートだったと思います。別に退席を推奨するわけではありませんが、恒例のことが行われないと、なんだか不安になるので(笑)。

 というわけで、ここからエンジンふかしてガンガンイベントをやっていきますので、この欄ともどもよろしくお願いします!!

カッコいい歌を聴かせてくれたNoBさん
カッコいい歌を聴かせてくれたNoBさん
「酔ってません」と言い張ったIMAJOさん
「酔ってません」と言い張ったIMAJOさん

453623 1 日本特撮党 党首の活動報告 2019/02/21 05:00:00 2019/02/21 05:00:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/02/20190220-OYT8I50040-T.jpg?type=thumbnail

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ