読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

純烈・酒井一圭さんの「人生相談室」が本になった

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

中央公論新社から発売された「純烈 人生相談室 僕のお腹で、泣けばいい」
中央公論新社から発売された「純烈 人生相談室 僕のお腹で、泣けばいい」

 純烈のリーダーにして我が盟友、酒井一圭さんの本「純烈 人生相談室 僕のお (なか) で、泣けばいい」(中央公論新社)が発売された。そもそもの始まりは、最初の緊急事態宣言が出る1か月ほど前の昨年3月初旬のことだった。久しぶりに酒井さんと会って「婦人公論でなんか連載してみない?」と持ちかけたのである。その少し前、ひょんなことから婦人公論の編集の皆さんとお目にかかって「面白い連載」の話になり、いつもの癖でここぞとばかりに特撮OBである酒井さんを提案し「ぜひぜひ」とご賛同いただいていたのだ。

 実は、酒井さんに話をする2、3日前から、私の耳元で「な・や・み・そ・う・だ・ん」という声が聞こえていた。そうだよなあ。酒井さんの悩み相談コーナー、面白いかもなあ、と思いながら、まずは連載についてたずねると、即「やるやる!」と酒井さん。「やりたいことある?」と聞いたところ、なんと酒井さんの方から「俺、悩み相談やってみたいのよ」という言葉が出てきたのだ。驚いた。以心伝心? あるいは、あれは神の声か? 

 そこからは、とんとん拍子に話が進み、酒井さんの悩み相談が婦人公論の新連載として採用された。予想通りというか、予想の斜め上をいく酒井さんの回答は時に厳しく、時に (すが)(すが) しく、とにかく鮮やかで、連載は快調に滑り出した。そしてほどなく「ぜひ書籍化を」という話になった。とはいえ、連載はまだ10数回で単行本にはほど遠い分量しかない。でも、これも本人が「やりたい」と言ってくれた。

 コロナ禍で良かったことなど、ないに等しいのだが、今回ばかりは、各種イベントが中止になったため時間があるのが幸いした。1年前だったら、酒井さんのスケジュールがとれず、おそらく先に進めなかったように思う。酒井さんと編集部と私とで打ち合わせを重ね、読者の皆様から質問を募り、酒井さんに回答していただいた。その後、構成を私も担当させていただき、最初に話が出てから1年と1か月という猛スピードで一冊の単行本が出来上がった。

私も法被を着て本の手売りをお手伝いしました
私も法被を着て本の手売りをお手伝いしました

 完成した本を手にして、感無量である。ちょうど20年前、百獣戦隊ガオレンジャーのガオブラックだった酒井さんと、Yプロデューサーの紹介で出会って以来、年齢も仕事も環境も違うのに妙に気が合い、色々なことを一緒にやってきた。私が当時在籍していた読売ウイークリーの料理のページ(「男の隠し味」)に登場してもらったり、そのコーナーの書籍化に際して今はなき豊島公会堂で出版記念イベントを一緒にやったりした。その後、私は自分のトークイベント「340 Presents」を2003年にスタートさせ、コロナ前は年に30本のイベントを開催していたが、これも、もとをたどれば酒井さん。酒井さん主催の「酒井祭」というイベントにゲストで呼んでもらったところからつながっていったのだ。

 この20年間、私の本当にしょーもない恋愛相談には数限りなくのってもらったし、結婚した酒井さんのお宅に大量のすき焼き肉を抱えてお邪魔したこともある。私の母の通夜にも、私の結婚式にも、酒井さんは常にいてくれた。大人になってからの友人は出来にくいとか、異性の友人を作るのは難しいとか言う人もいるけれど、酒井さんはそんな違いをひらりと乗り越えてやってきた、私にとっての無二の友人なのだ。その友と、歌や芝居ではない、むしろ私のテリトリーである(笑)活字の世界で仕事が出来たことがうれしくてたまらない。というわけで、先日は、八王子での純烈のコンサートで、本の手売りもしてきました(笑)。

 とにかく、元気の出る本です。目から (うろこ) が落ちます。幾つもの言葉が本のページから胸に飛び込んできて、明日から生きるのがちょっと楽になる、そんな本です。酒井さんファンの方にはぜひ読んでいただきたい。純烈メンバーの座談会やグラビア、オフショットも満載だし豪華な抽選にも応募できるので、純烈ファンの方にもぜひ読んでいただきたいです。そして、純烈にも特撮にも酒井さんにも興味がない、という方にも、心を元気にする一冊として、手にとっていただけたら。タレントエッセーと侮るなかれ。少なくとも、私は構成作業をしているだけで元気になりました。税込み1540円、本屋さんでもアマゾンでも! どうぞよろしくお願いします。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
1970899 0 日本特撮党 党首の活動報告 2021/04/09 05:20:00 2021/06/04 13:58:26 2021/06/04 13:58:26 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/04/20210408-OYT8I50009-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)