読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

国宝「梵天坐像」や藤原道長の日記展示…京都国立博物館で24日特別展開幕

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 京都ゆかりの国宝や皇室の名宝を紹介する特別展「 みやこ の国宝―守り伝える日本のたから―」(文化庁、京都国立博物館、日本芸術文化振興会、読売新聞社主催)が24日、京都市東山区の京都国立博物館で開幕する。9月12日まで。

会場に展示された国宝「梵天坐像」(23日、京都市東山区の京都国立博物館で)=河村道浩撮影
会場に展示された国宝「梵天坐像」(23日、京都市東山区の京都国立博物館で)=河村道浩撮影

 文化庁、宮内庁、読売新聞社が進める「紡ぐプロジェクト」と、政府が日本文化を発信する「日本博」の一環で、23日に内覧会が開かれた。

 会場に展示されるのは、国宝72件、重要文化財8件を含む120件。国宝「 梵天坐像ぼんてんざぞう 」(東寺所蔵)や、藤原道長の日記「御堂関白記」(陽明文庫所蔵)などが並ぶ。

 観覧料は一般1600円、大学生1200円、高校生700円。会期中に展示品の一部は入れ替わる。問い合わせは京都国立博物館(075・525・2473)。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2229686 0 紡ぐプロジェクト 2021/07/23 21:38:00 2021/07/23 21:38:00 2021/07/23 21:38:00 内覧会が開かれた特別展「京の国宝-守り伝える日本のたから-」会場に展示された国宝「梵天坐像」(23日、京都市東山区の京都国立博物館で)=河村道浩撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/07/20210723-OYT1I50102-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)