文字サイズ

    日経平均終値、1か月ぶり安値の2万2298円

     10日の東京株式市場で、日経平均株価(225種)は大幅下落し、約1か月ぶりの安値となった。3営業日連続の下落で、終値は前日比300円31銭安の2万2298円08銭だった。

     前日のニューヨーク株式市場で、ダウ平均株価(30種)が下落したのを嫌気した。外国為替市場の円相場で、円高・ドル安が進み、採算の悪化が懸念される電機や半導体などの輸出関連株を中心に大きく値を下げた。

    2018年08月10日 18時44分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    おすすめ
    PR
    今週のPICK UP
    PR
    今週のPICK UP
    大手町モールのおすすめ