文字サイズ

    カメラかざすと自動検索、グーグル新スマホ上陸

     米グーグルは10日、独自開発のスマートフォンを日本市場に初投入すると発表した。米アップルのiPhone(アイフォーン)に対抗する。スマホ用の基本ソフト(OS)の争いで、アップルの「iOS」と勢力を二分するグーグルの「アンドロイド」に勢いをつける狙いもある。

     新型スマホ「ピクセル3」シリーズは、アンドロイドの最新版が使われている。カメラレンズをかざし、物や文字の関連情報を自動で検索する「グーグルレンズ」を標準搭載する。

     開発担当者は「AI(人工知能)とソフトウェア、ハードウェア(機体)が組み合わさった。新しい体験を提供できる」と話した。NTTドコモとソフトバンク、自社サイトで11月に発売し、自社サイトでの販売価格は税込み9万5000円からとなる。

     グーグルは、2011年以降、複数のスマホメーカーと共同開発した「ネクサス」シリーズを自社ブランドとして日本市場に投入してきたが売り上げを伸ばすことができなかった。

    (ここまで409文字 / 残り380文字)
    2018年10月11日 20時59分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    読売プレミアムに登録された方 記事の続きへ
    未登録の方新規登録へ
    おすすめ
    PR
    今週のPICK UP
    PR
    今週のPICK UP
    大手町モールのおすすめ