文字サイズ

    「環2」豊洲―築地間、1週間前倒し開通へ

     東京・豊洲市場(江東区)と都心部をつなぐ都道・環状2号線(環2)の未開通区間(豊洲―築地)について、東京都は12日、予定を約1週間前倒しして11月4日午後2時に開通させると発表した。築地市場(中央区)跡地を通る暫定迂回うかい道路の完成を急ぎ、豊洲市場周辺の混雑緩和を図る。

     新たに開通するのは、豊洲市場から隅田川などにかかる橋を三つ渡り、築地市場跡地を通って新大橋通り(都道50号線)に至る約2・8キロの区間。築地市場跡地を通る暫定迂回道路以外は、工事が終わっている。

     暫定迂回道路は、築地市場跡地の外周を回るように走り、都は豊洲市場開場から1か月後の完成を目指していた。引っ越しや機材撤去が想定よりも早く進んでいることから、予定を前倒しできると判断した。

     環2は市場移転の遅れで整備が遅れており、2020年春頃までは暫定迂回道路を使用。20年東京五輪・パラリンピック時は片側1車線の地上部道路を使い、20年大会後に、築地市場跡地から地下トンネル(片側2車線)に入って都心部に抜ける正式なルートを完成させる。

    2018年10月12日 22時57分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    おすすめ
    PR
    今週のPICK UP
    PR
    今週のPICK UP
    大手町モールのおすすめ