文字サイズ

    ディズニー「トイ・ストーリー」新ホテル誕生へ

    • 新たなディズニーホテルは「トイ・ストーリー」がテーマ(オリエンタルランド提供)
      新たなディズニーホテルは「トイ・ストーリー」がテーマ(オリエンタルランド提供)

     東京ディズニーリゾート(TDR)を運営するオリエンタルランド(千葉県浦安市)は、映画「トイ・ストーリー」をテーマにした新たなディズニーホテルを開発すると発表した。TDR内の直営ホテルとしては4番目。約315億円を投じ、2021年度のオープンを目指す。

     同社によると、新ホテルは地上11階、地下1階建てで、客室数は約600室。全客室をスタンダードなタイプで統一し、関連施設をレストランなどに絞って宿泊に特化する。外観から中庭まで「全ておもちゃで作られたようなデザイン」とし、客室にはカラフルな家具を並べ、映画に登場する少年アンディの部屋をイメージしたインテリアにする。同社は「おもちゃが繰り広げる世界にゲストの皆さまを誘います」としている。

     TDRでは、映画「美女と野獣」の世界を体感できる新エリアが東京ディズニーランドに20年春、東京ディズニーシーには「アナと雪の女王」などをテーマにした新エリアが22年度にそれぞれ開業する予定。ディズニーシーの拡張エリアには最上級ランクの部屋を持つ直営ホテル(475室)も22年度に開業する予定で、同社は高まる宿泊需要に応えていく考えだ。

    2018年12月05日 10時44分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    おすすめ
    PR
    今週のPICK UP
    PR
    今週のPICK UP
    大手町モールのおすすめ