参考人招致の柳瀬氏、PC会社の非常勤取締役に

無断転載禁止
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

柳瀬唯夫氏
柳瀬唯夫氏

 学校法人「加計かけ学園」の獣医学部新設を巡って国会で追及され、昨年7月に経済産業審議官を退任した柳瀬唯夫・元首相秘書官(57)が、シャープと東芝が共同出資するパソコン製造会社の非常勤取締役に就任していたことが分かった。

 柳瀬氏は昨年12月1日付で、シャープが東芝から約8割の株式を取得して子会社化したパソコン事業会社「東芝クライアントソリューション」の非常勤取締役に就任した。同社は今年1月、ノートパソコンのブランド名でもある「ダイナブック」に社名を変更している。

 ダイナブックは「起用の経緯や理由についてはお答えできない」としている。柳瀬氏は昨年5月に衆参両院の予算委員会に参考人招致され、安倍首相の秘書官だった2015年に首相官邸で学園関係者らと面会したことを認めた。

19141 0 経済 2019/01/12 11:44:00 2019/01/21 12:09:40 2019/01/21 12:09:40 記者団の質問に答える柳瀬唯夫・経済産業審議官。東京都千代田区で。2018年5月22日撮影。 https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/01/20190112-OYT1I50010-T.jpg?type=thumbnail

おすすめ記事

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ