ドコモ「2年縛り」解約金不要の期間を3か月に

無断転載禁止
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 NTTドコモは16日、携帯電話を2年間継続利用することを条件に料金を割り引く「2年縛り」プランについて、解約金のかからない期間を2か月から3か月に広げると発表した。今年3月に利用期間が満了となる契約から適用する。総務省が昨年6月に行った行政指導を受けた措置で、KDDI(au)やソフトバンクも同様の対応を取る。

 2年縛りは指定月以外に解約すると解約金が発生する。ドコモなどは現在、解約金がかからない期間を契約から25~26か月目に設定しているが、24~26か月目に変える。

56856 0 経済 2019/01/18 18:38:00 2019/01/21 12:37:59 2019/01/21 12:37:59

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ