ファーウェイ創業者、娘の孟氏「後継者でない」

無断転載禁止
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

日本メディアと記者会見するファーウェイの任正非CEO(18日、中国広東省深センのファーウェイ本社で)=安川純撮影
日本メディアと記者会見するファーウェイの任正非CEO(18日、中国広東省深センのファーウェイ本社で)=安川純撮影

 【深セン(中国広東省)=角谷志保美】中国の通信機器大手「華為技術」(ファーウェイ)の創業者であるレン正非ジョンフェイ・最高経営責任者(CEO)(74)が18日、中国南部深センの本社で日本メディアと記者会見した。ファーウェイ製品を巡っては、日本でも安全保障上の懸念などを理由に、排除する動きが出ているが、任氏は日中関係について、「依存し合い、補完し合っている。協力を深めることで互いに発展できる」と述べ、日本での事業継続に意欲を示した。

 任氏は初めて日本メディアの取材に応じたという。ファーウェイによる日本企業からの原材料や部品などの調達額が今年、昨年比約2割増の80億ドル(約8700億円)前後になるとの見通しを示した上で、自社の事業拡大について「日本の産業の成長も引っ張っている」と強調した。

 また、中国政府に顧客情報の提供を求められた場合について問われると、「我々は顧客の利益を優先するという価値観を忠実に履行していく。もしも国から要求を受けたとしても拒否する」と断言した。

 娘のモン晩舟ワンジョウ・最高財務責任者(CFO)が昨年12月にカナダで拘束されたことについては、「大きな驚きだった」と述べた上で、「司法手続きに入っている」と推移を見守る考えを示した。孟氏を任氏の後継者とする見方もあるが、任氏は孟氏を「管理側の人間で、後継者ではない」と否定し、「リーダーには正しい方向を見極める力が求められる」と述べた。

56895 0 経済 2019/01/18 20:50:00 2019/01/21 12:38:41 2019/01/21 12:38:41 日本メディアと会見するファーウェイの任正非CEO(右)(18日、中国広東省深センのファーウェイ本社で)=安川純撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/01/20190118-OYT1I50020-T.jpg?type=thumbnail

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ