NYダウ終値4日続伸、1か月半ぶりの高値

無断転載禁止
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【ニューヨーク=有光裕】18日のニューヨーク株式市場で、ダウ平均株価(30種)の終値は前日比336・25ドル高の2万4706・35ドルと4日続けて上昇した。終値としては2018年12月上旬以来、約1か月半ぶりの高値となった。

 米メディアが、中国が24年までに対米貿易黒字を解消する計画を示したと報じ、米中貿易摩擦の緩和を期待した買い注文が広がった。建設機械大手キャタピラーや航空機大手ボーイングなど、中国市場で売上高の多い米企業の株価が大きく上昇した。

 情報技術(IT)企業の銘柄が多いナスダック店頭市場の総合指数の終値は、72・77ポイント高の7157・23だった。

57101 0 経済 2019/01/19 10:35:00 2019/01/21 12:43:10 2019/01/21 12:43:10

おすすめ記事

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ