首都圏新築マンション、発売戸数3・4%増

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 不動産経済研究所が22日に発表した2018年の首都圏(東京、神奈川、埼玉、千葉)の新築マンション市況によると、発売戸数は前年比3・4%増の3万7132戸と2年連続で増加した。1戸当たりの平均価格は前年よりも0・6%下落したものの、5871万円と高い水準が続いている。

 発売した月に売れた割合を示す契約率の年間平均は62・1%と、好不調の目安となる7割を下回った。

無断転載禁止
63561 0 経済 2019/01/22 13:28:00 2019/01/23 10:47:48 2019/01/23 10:47:48

ピックアップ

読売新聞購読申し込み_東京2020オリンピックパラリンピックキャンペーン

アクセスランキング

 


東京オリンピックパラリンピックオフィシャル新聞パートナー

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ