NYダウ終値、2日ぶり下落…2万4553ドル

無断転載禁止
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【ニューヨーク=有光裕】24日のニューヨーク株式市場で、ダウ平均株価(30種)の終値は2日ぶりに下落し、前日比22・38ドル安の2万4553・24ドルだった。

 米国のロス商務長官が24日の米CNBCテレビのインタビューで、中国との貿易問題について「解決策を得られるのは、ずっと先のことだ」と話したため、米中の貿易摩擦の先行きを懸念した売り注文が出た。

 情報技術(IT)企業の銘柄が多いナスダック店頭市場の総合指数の終値は、47・69ポイント高の7073・46だった。

301151 0 経済 2019/01/25 10:04:00 2019/01/28 13:13:46 2019/01/28 13:13:46

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ