「平成31年」硬貨セット、想定5倍の申し込み

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

「平成31年」の刻印が入った硬貨セット(造幣局提供)
「平成31年」の刻印が入った硬貨セット(造幣局提供)

 平成最後の年となる「平成31年」の刻印が入った硬貨セットが異例の人気を集めており、造幣局(大阪市)は追加製造を決めた。今月上旬の販売開始以来、全国から申し込みが相次いでいるという。

 硬貨セットは、加工や付属メダルの有無などで5種類あり、いずれも1~500円の硬貨6点が入っている。特に人気が高いのは、硬貨の模様を鮮明に浮き出させる特殊加工を施した「プルーフ貨幣セット」。28日時点の申し込み数は当初想定(3万セット)の5倍以上に上ったため、2万セットを追加製造する。購入者は抽選で決める。

 他のセットも追加製造する。申し込みは30日まで。問い合わせは、050・5548・8686(午前8時~午後9時)。

無断転載禁止
403792 0 経済 2019/01/28 19:30:00 2019/01/29 10:13:24 2019/01/29 10:13:24 「平成31年」の刻印が入った硬貨と銘板が収められた硬貨セット(造幣局提供) https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/01/20190128-OYT1I50019-T.jpg?type=thumbnail

おすすめ記事

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ