引っ越し対象は1万4443人…レオパレス問題

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 国土交通省は7日、賃貸住宅大手「レオパレス21」が施工したアパートで、外壁や天井などで建築基準法の基準を満たしていない物件が1324棟で確認されたと発表した。このうち一部は耐火性能を満たしていない可能性があり、同社は問題のあった物件の入居者に今後引っ越しを要請する。

 同社によると、引っ越し対象となる物件に住んでいるのは1万4443人に上る。1996年から2001年に着工された物件のうち一部で、引っ越しに関する費用は同社が負担する。

無断転載禁止
434905 0 経済 2019/02/07 19:00:00 2019/02/07 19:00:00 2019/02/07 19:00:00

おすすめ記事

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ