ポイント集めて健康増進…三井物産 関連商品購入、ジムで使える

[読者会員限定]
無断転載禁止
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 三井物産は、低カロリーの食品や減塩調味料など、健康関連の商品を買うとポイントがたまるサービス「ウェルネス貯金」を始めると発表した。

 サービスに参加する食品・飲料メーカーが商品パッケージにつけた専用のQRコードを、消費者がスマートフォンのアプリで読み取ると、ポイントがたまる仕組みだ。ポイントは薬局やフィットネスクラブなどで利用できるようにする。

 広島県での実証実験を経て、今年中の全国展開を目指す。実験開始時点では、食品や飲料など約30商品がポイント付与の対象で、利用できるのは約30店舗。順次拡大し、2022年までに1500万人の利用者を獲得したい考えだ。

448311 1 経済 2019/02/18 05:00:00 2019/02/18 05:00:00 2019/02/18 05:00:00

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ