1月訪日客268万人…中国19・3%の大幅増

無断転載禁止
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 日本政府観光局は20日、1月に日本を訪れた外国人旅行者数が、前年同月比7・5%増の268万9400人だったと発表した。1月としては過去最高を記録した。航空便の新規就航や増便があった中国や台湾のほか、スキーをする目的などで豪州や米国などからの訪日客が大きく伸びた。

 国・地域別では、韓国がトップだったものの、3・0%減の77万9400人、香港も3・9%減の15万4300人となった。昨年相次いだ日本国内の災害の影響が残っているとみられる。

 一方、中国は19・3%増の75万4400人、台湾は10・5%増の38万7500人と大幅に増えた。豪州は16・0%増の8万1100人、米国も12・2%増の10万3200人と、いずれも前年同月比で2ケタの伸び率となった。

453469 0 経済 2019/02/20 16:26:00 2019/02/20 21:12:14 2019/02/20 21:12:14

おすすめ記事

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ