「リカちゃん」「チョロQ」生みの親、佐藤安太氏死去

無断転載禁止
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

佐藤安太さん(一般財団法人日本玩具文化財団提供)
佐藤安太さん(一般財団法人日本玩具文化財団提供)
様々な衣装に身を包んだ初代リカちゃん
様々な衣装に身を包んだ初代リカちゃん

 玩具メーカー「タカラ」(現タカラトミー)創業者の佐藤安太(さとう・やすた)氏が2月26日、老衰のため死去した。94歳だった。葬儀は近親者のみで行い、後日、お別れの会を開く。

 福島県いわき市出身。1945年に米沢工業専門学校(現・山形大工学部)を卒業後、55年にタカラの前身である「佐藤ビニール工業所」を東京都葛飾区に設立。腕に巻いて歩ける「ダッコちゃん」が大ヒットし、社名をタカラに変更後も「リカちゃん」「人生ゲーム」「チョロQ」「フラワーロック」「トランスフォーマー」などのヒット商品を生み出した。

 特に着せ替えができる人形「リカちゃん」は社会現象にもなり、累計6000万体以上を売り上げるなど、昭和を代表する玩具となった。94年まで社長を務めて会長となった。95年には旭日小綬章を受章した。

469262 0 経済 2019/03/01 20:40:00 2019/03/01 21:18:45 2019/03/01 21:18:45 佐藤安太さん(一般社団法人日本玩具文化財団提供) https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/03/20190301-OYT1I50079-T.jpg?type=thumbnail

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ