大塚家具の久美子社長、父親に和解呼びかけへ

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

資本業務提携などについて記者会見する、大塚家具の大塚久美子社長(右)とハイラインズの陳海波社長(4日午後1時25分、東京都千代田区で)=泉祥平撮影
資本業務提携などについて記者会見する、大塚家具の大塚久美子社長(右)とハイラインズの陳海波社長(4日午後1時25分、東京都千代田区で)=泉祥平撮影

 経営再建中の大塚家具の大塚久美子社長は4日、都内で記者会見し、「良い家具を長く使うという考え方を持つ企業が協力する団体を作り、父にもぜひ参加してほしい」と述べ、対立関係にある父親の勝久氏に事実上の和解を呼びかける考えを明らかにした。

 久美子氏が記者会見するのは約1年ぶり。

 大塚家具の創業者の勝久氏は、経営路線を巡って久美子氏と対立。大塚家具の経営から退いた勝久氏は、2015年に高級家具販売の「匠(たくみ)大塚」を創業していた。

無断転載禁止
472051 0 経済 2019/03/04 15:12:00 2019/03/04 16:30:42 2019/03/04 16:30:42 資本業務提携などについて記者会見する、大塚家具の大塚久美子社長(右)とハイラインズの陳海波社長(4日午後1時25分、東京都千代田区の日本外国特派員協会で)=泉祥平撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/03/20190304-OYT1I50026-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ