ドコモが新料金、最大3~4割安くなるプランも

無断転載禁止
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 NTTドコモは15日、6月1日から携帯電話の新料金プランを導入すると発表した。新料金プランは音声通話やデータ通信などの料金を一体化し、データ通信量が少ない人向けと多い人向けの2種類に分けたのが特徴だ。

 このうち、一人で利用する場合、データ通信量が1ギガ・バイトまでのプランは月2980円(各種割引除く、2年定期契約)となる。現行のプランに比べて3割程度安くなる。家族で複数回線を契約した場合に適用される割引などを組み合わせると、4割程度安くなる場合もある。

 ドコモは昨年10月、2019年度から通信料を2~4割程度引き下げた新料金プランを導入すると発表していた。

538207 0 経済 2019/04/15 15:59:00 2019/04/15 15:59:00 2019/04/15 15:59:00

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ